calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
           

クリックで救える命がある

クリックで救える命がある。
          

いくつになったの?

script*KT*
                  twitter            
TweetsWind
           

categories

archives

                    ホリスティックケア・カウンセラー         ホリスティックケア・カウンセラー            

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.10.12 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

神さまのもとへいきました

記録もままならないままに
花は神様のところに旅立ちました。

だんだんと好き嫌いが出始めたものの
9日の金曜日まではどうにかご飯も食べていました。


シフォンケーキは残すもお芋の天ぷらが美味しいとよく食べました。


土曜日
朝ごはんです。


ほぼ食べず


なぜかミルミルだけはよく飲みます。

夜ごはん

ほぼ食べず
お芋の天ぷらもいらんと言われました。

お友達に頂いたサーモンジャーキーをよく食べました。

6日から毎日、時には日に2回出ていたお通じも日曜日からありません。
その代わりに水をよく飲みオシッコはでます。
もう毎回連れ出すのは辛そうなので花が行くと起きた時だけ庭でしました。





土曜日の花です。

前の日から呼吸が速くなり、夜も寝れないようになりました。
ふんふんと低い声もでます。
この日の夜は前日より激しくなりました。
病院行っておけばよかった。

昨日
ご飯は全く食べず。
リモナイトという小さいオヤツをあるだけ…20粒くらいかな…を食べました。
まだ足りないようなのでサーモンジャーキーをあげたらいらない。
ミルミルは半分飲みました。

仕事帰りに買うことも食べさせることも無いだろうと思っていた体に悪そうなスーパーブランドのオヤツを買いましたが拒否。
ぺっ!と吐き出されました。
食べない事は悲しいけど体に悪いものだからホッとしたり…
もう発がん性気にしなくていいのに。

お友達が
生のヤギミルクを送ってくださって

これを飲んでくれました。

それから
何の気なしに応募していたぐらわんの表彰状が届きました。


午後から病院に行きました。
強い痛み止めへ変更の相談に。
花は置いていこうと思ったのですが
置いていくのが不安で連れて行きました。
先生、車で診察。
呼吸が速いのは骨の痛みだけじゃなく
体の中に炎症なりおきているんではないかと…。
強い痛み止めとは麻薬性の貼り薬になるのだけどまだ使わなくても良いのではないかとなり、
ステロイドという話も出たけれど
これは飲ませてみないと楽になるかわからないという事と
花はステロイドを飲ませると確実にアカラスを発症する。
ステロイドで免疫力がダダ下がりになりアカラスが増えちゃう。
てことは、いまのこの状態で免疫力ダダ下がりという事で
使いたくないと言うと先生もすぐに納得してくれ
今までの痛み止めプレビコックスをもらって帰る。
痛み止めいつでも使えるように確認だけしてもらい、
花をよく可愛がってくれた先生まで出てきてくださって撫でてくれた。
花、お別れちゃんとできたね。

帰宅してしばらくしてから呼吸が激しくなり、
舌も横に出始めて
周りを見回すような仕草を何度もする。
もうダメかも…と覚悟する。
オットと二人見守るも落ち着いたようなのでオットには寝てもらう。
夜遅くに娘が帰ってきた時もさほど変化なく。
3時ごろにお水をあげてみるけど飲まないので口の中に入れてあげたら嫌がるのでやめておく。
この時はまだ生きてた。
この分ならまだ大丈夫、明日休みだし…と油断した。
目が覚めたら4時で
花を見たらお腹が動いていない。
息もしてなかった。

なんで!と思う。
横にいたのに。
ちょっと動いてくれたら気づいたのに。

ちゃんと腕のなかで旅立たせたかったよ。

それだけが心残りです。


取り急ぎの記録。

長いこと花を可愛がっていただきありがとうございました。
また改めて落ち着いて書きたいと思います。

15歳になりました




15歳になりました。

先輩ワンコが15歳になるのをみて
花は…無理かなと思う時期もありましたが
そんな心配をよそに
12歳、13歳の時より元気に15歳を迎える事ができました。

人間なら進路に悩み、受験勉強を頑張る中学生なのにね。
さっさと年を重ねてネットで見てみると
人間なら110歳なんてあって
がっつり後期高齢者ってやつだね。
聞こえ悪いからハイシニアでいこう。

百寿のお祝いって事で
白いちゃんちゃんこの代わりに白いリボンつけて
ちょろっと失敗気味をクッキーで隠した煮こごりケーキでおめでとう。

いつ何があっても不思議じゃないお年頃。
花が不自由しないようにしっかり受け止めるよ。
だから安心して好き勝手してちょうだい。
10歳からは神様がくれた時間。
今はその言葉がピッタリ。
神様はもう少し時間をくれるみたい。
大事に大事にします。

お宝お宝。

大好きだよ

おめでとう

元気でいてくれてありがとう。

14歳になりました


 花の誕生日です。
14歳になりました。

14歳1回目の散歩は、短いコースかな・・・海コースかな・・・
昨日は、とーさんが一緒でも短いコース選んだんです。
足がしんどいかな・・・

でも今日は、とーさん抜きのお散歩でも海コースを行きました。
記念日わかるけ?(笑)

ワシワシと歩きます。
前庭疾患以降こんな歩き方になった気がします。
それまでは、もうちょっと楚々として歩いてたような気がする(^_^;)

あ、もれなくついてくる子もいますよ。

花がマイペースで歩く間に運動しております。

12歳から急にお医者さんと仲良くなった花。
前庭疾患やらアカラスやら
今年の1月には、13歳で毛包上皮種の手術もして
何回かもうこのまま弱っていくのかも
もう海には、いけないかも・・・と気弱になりましたが
そのたびに頑張って復活してくれます。
14歳の今、飲んでいる薬はなく
関節痛の頓服の薬をお守りに持っているくらい。
ありがたいことです。



10歳からは神様がくれた時間とよく言いますが
今は、本当にその通りと思います。



正直なところ
こんなに長く一緒に居てくれるとは思っていませんでした。
10歳になったころからだんだん花が遠くへ歩き始めているような感じがして怖かったんだけど
今は、もうそんなこと考えることもなく
1日1日を大事に過ごしています。
体調の悪いときは、めちゃくちゃ落ち込んで
ご機嫌さんの時は、こっちも明るくなって
毎日夜になると「ああ、今日も元気でいてくれた」とホッとする日々。



子育ては、親育てって言うんですが・・・
イヌ育ては、飼い主育てと思います。
初めてのイヌで何も知らないで飼い始めた私たちに
花がいろんなことを教えてくれて飼い主になれたと思っています。
で、その成果がこれですが・・・(^_^;)


物知らずで飼い始めた花には、ほんとかわいそうな思いいっぱいさせちゃったけど
それがあるから
六花は、花の4分の1も怖い思いも嫌な思いもせずすくすくといってると思う。
花は、私の先生です。

年を重ねるごとに味がでて本当に面白い。
しつけには厳しい我が家ですが
10歳超えたころから解除を始め
14歳になった現在は、もうもう花さんのお気に召すままになっております。
息子と娘なんて「私が大きくしてやった」的態度とられております。
花にとっては、大人になっても息子も娘も守ってやる対象なんでしょう^^
もう笑っちゃいます。

イタイイタイの足をケアしながら
1日1日を大事に
ご機嫌さんの日々が1日でも長く続くように
花と一緒にのんびり花ペースで歩く14歳の1年にしたいと思います。



本日のケーキ2種
すっかり昼のシフォンと夜の煮凝りケーキが定番化してしまった。

お昼のケーキ

毎度の直径10センチケーキ。
ホール食いできますよケーキ。
ノンシュガーでオリーブオイル使用です。
クリームは、クリームチーズとヨーグルト


ホール食いさせてやろうと丸ごとやったら喉につかえそうになったことがあるので
カットしました。
量が多く見えますがシフォンってほとんどが卵と空気なのでだいじょぶ^^


夜のケーキ(夜のお菓子みたいだな・・・)

どーん!
って
ちょっと危なかったの・・・
去年は、鶏と牛筋で作ったのだけど
今年は、牛筋が売ってない・・・(田舎っていやね)
で、鶏だけで作ったんだけどちょっとユルユル。
上の方ちょい崩れたし(^_^;)
でも味は、上等でございましよ♪

これにカボチャのマッシュをコロコロボールにして

14歳♪おめでと〜〜〜♪



はやくして〜〜〜だよね^^

でもこれは、ホール食いもカットしたままでも丸のみされると怖いんで

崩されてふつーにご飯になりましたとさ。。。


今朝の動画を2つ。
ただ歩くだけの動画です。
で、今回も六花が一言だめだしもらってるし〜。
だってよそ様のビーサン「咥えていい?」ってみてるんだもん。
ダメでしょ(笑)

14歳のあゆみです。




もう一つ

花 久しぶりのシャンプー

お休み日でのんびりのスタート。
散歩ものんびりゆったり。


六花は、相変わらず(^^;


浜のはしっこからはしっこまでゆらゆら遊びながら歩いてきました。


六花お得意のUP!

これくらいの高さならひょいっと上っちゃいます。


六花は、濡れちゃったけど水でざざっと流すだけにして
花のシャンプーしました。
どんだけ洗ってないんだろう( ̄▽ ̄;)
えっと…
たしか…
暮れ?
2ヶ月半?
いや…それ以上かも( ̄▽ ̄;)

抜糸して落ち着いたら洗ってあげようと思ったんだけど
寒いし天気悪いし
何より体調崩すんじゃないかと怖くて洗えなかった(^^;

このところのポカポカと花のご機嫌さんの様子で
洗うなら今だ!
ってことで決行。
シニアは洗えるときに洗っておかないと…だよね。

お湯が気持ちよさそう♪

どこのワンもそうだろうか
洗った後のハイテンション。
花もご多分に漏れずテンションあがる。
けど後ろ足がイタタなので危なっかしく
ドライヤーで乾かす時もよろけちゃって
後ろ足痛いになり乾かしながらマッサージしながらで慌てた。

それでも直ぐに治って


トイレに外に行くのも
小走りに楽しげで
嬉しかったな。
さっぱりできてよかったね♪

レトリバーのシッポ

花のシッポがだんだんと太くなってきた。


セターのシッポからラブのシッポくらいになったかな。
飾り毛は、まだまだだけどこのぶんなら伸びてくるかしら。
体の方もだいぶと伸びて
悲しいくらいに細々貧相な腰回りもどうにか見られるように。
筋力も少しはついたんだろうね。


よかったざんす。

今朝は、花も♪海散歩だった。
暖かいのと日の出が早くなって明るくなったからかな。
歩くのも大事だもんね。
しばらくは、桜見ながらの散歩が続きます。



今日のご飯

マグロの剥き身
かーさん、がんばってスプーンでこそげとったぜ。
毎度の煮こごりもばっちり♪
明日は、コラーゲンおやつだよん♪

13才

花、13才。
ここまで来てくれた
感謝の一言につきます。
10才からは、神様がくれた時間。
悲しい言葉と言う人もいるけれど
私たちには、ぴったりと言葉と思います。
今日も元気でいてくれてありがとう。
そんな毎日。

目指せ二十歳なんてもう言えない。
1日でも長く手元にいてちょうだい。
それだけです。

体調の優れない12才の一年だったので
13才は、元気に
と思ったけど
まだいまいち。
でも原因も多分わかったし
治せる、命にかかわらないものなのでヨシ。
もう少しの養生で復活します。

昨日は、雨だったし
こんな状態だから写真少ない。
来月あたりにリベンジするんだぜ♪



















12才最後の日です

100%元気とはいきませんが
明日で13才。
12才最後の日。
肉球の腫れがまだ引かず
薬の影響なのかわがままなのか
また選り好みが始まっており
心配半分いい加減にしなさいよ半分。


まぁ、13才だから
あれこれ解除のお年頃だよね。
ずっといい子できたもの
13才すぎたらもう勝手気儘MAXでよろしくてよ♪

今日はお休みで台所に引きこもって頑張った。

花のバースデーケーキ♪
鶏手羽先と牛スジの煮こごりで作ったケーキ♪
毎回固まるか不安なんだけど
今回も無事固まった♪

表も上手く出来てるといいなぁ。

記録

朝起きたら花が吐いた後が数ヶ所。
ウンを一回。
立たせると立てるけど歩けない。
眼震がでているのでそのせいか。
仕事休めない。
帰ってきたら病院。

花のこと

 花が抜糸して1週間がたちました。
手術からすると19日たちました。
術後2,3日は、シナシナとしていましたが
今は、もとの元気にもどりほっとしています。

手術の日、病院に行く前に少しお散歩した時。


花だけのお出かけだったからご機嫌でね^^
にっこにこの時間でした。


私的には、もうここに来れないかもなんてことも考えてたりね(苦笑)

いいね〜気持ちいね〜〜〜って自分に言い聞かせるような時間。


急を要する手術でないし
前に検査した時も悪いものなかったし
そのままでもよかったのかもしれないけど
ぼっこり膨らんだ背中のこぶは、重そうの一言。

悪いものじゃないし、シニアだしこのままにしておくのも一つだし
元気なうちに取っ払ってスッキリさせるのも一つだし
決めるのは、私。
一緒に過ごす時間も限られてきた。
ここまで大病もなく来てくれて
今のところの問題と言えばこの背中のこぶだけで
だったらスッキリした老後送ろうかって思った。
昨年のアカラス発症の時に弱り切った花を見た。
12年の中であそこまで弱った花を見たのは、初めてだった。
一年近くたってすっかり元気に
いえ、発症以前より元気になった花を見てて
今なら手術耐えられるなと思った。
手術してなにかあっても後悔すると思うけど
取らないままでなにかあったらもっと後悔する。
ずっとうっとおしかったもの取り払ってスッキリした時間を過ごして欲しいなと思った。
病院で引き渡してから元気が戻るまでは、もう一か八かのかけ状態だったけどね(笑)

日帰りの手術だったので当日は絶食。
お水も夕方6時までは、だめ。
本来なら一泊入院でお任せのところを自分でやるのは不安だけど
家でくつろげる分犬には負担少ないだろうな。
六花は、絶食にお付き合いさせられた(笑)
普段から大体週一で半日絶食をしているけど丸一日の絶食は、初めてかな。
ほんとは、丸一日をやりたいのだけど花には負担かなと半日をやっていたので
こりゃちょうどいいぞの絶食。
もちろん水分補給が大事なので六花だけは野菜スープやらちょこちょこと隠れてもらってたけどね^^
意外とケロッとしたもんだった。

当日と翌日は、さすがにふらつきがあって心配だったけど
三日目からは、足取りもしっかりしてトイレがてらちょこちょこと散歩始める。

背中のこぶと一緒に右目のマイボーム線種も取ってもらったのでちと不自然。
瞼の際の毛とまつ毛を剃られてたからね。
それでもずっと充血状態の白目が日に日に白くなって
花の表情も良くなってよかったなぁ。



こうやって洋服を着るとね
ぽっこりとコブが目立っていた背中。
平らになったねー。
六花とは、別々の散歩で少しずつ歩いておかないとね。

数日たって自分から海に行きたがるようになり
ゆっくりと久々の海散歩再開した日。

目もスッキリしてきた。

やっぱり一緒が楽しいね。


さすがに最初の日は、しんどそうだったけど
日が経つうちにしっかりとして
走るようになってこっちが焦ったり
順調な回復で安心する。

そして7月9日に抜糸。
抜糸したあとにちょろっとお散歩。
またこれたね^^


シャツで傷を隠しておけば普段通りに戻ったね。

スッキリした〜って思ってくれてるかな。
フード嫌々も3日ほどで治まって
今はがっつり食べてるし
六花といけいけで遊ぶようになったし
よかったよかった。

今朝の写真。

六花が濡れてるのは

こんなんだったから

暑いので花も入りたかったけど今日は我慢。
明後日のお休みには、入ろうかね。

元気復活で一安心。

12年

111104_061237_ed.jpg
ああ…ギリギリだ。

今日で花と暮らし始めて12年。
うちの子記念日。

ちっちゃかった花は、お里のおかーさんの車の助手席にちょこんと乗ってやってきた。

昨日のことのような
ずいぶん前のことのような。
いろんな事あったね。


イロイロ思い出したり
これから先のこと考えるとしんみりしちゃうけど

当のご本犬は、知ってか知らずか
相変わらず我が道を行く。

でもね…花…

それは、六花のトイレだ(-.-;)
111107_230854_ed.jpg



長生きしてください。

| 1/3PAGES | >>