calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
           

クリックで救える命がある

クリックで救える命がある。
          

いくつになったの?

script*KT*
                  twitter            
TweetsWind
           

categories

archives

                    ホリスティックケア・カウンセラー         ホリスティックケア・カウンセラー            

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.10.12 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

旅行中の花まんま

旅行後記を書く前に花のご飯の覚書。

旅行中は、朝夜ともフードにしてしまう。
朝用、夜用のサプリを入れてしまう。
今回は、それが原因と思うのだけど…
花がフードなんか食べませんをやらかした。
1泊目の夜は、人間ご飯の前にあげたらいらない。
人間ご飯が終わって部屋に戻りふやけたのを3分の2くらい食べた。
多分混ぜてあるビーポーレンとグリーンミックスの匂いが嫌なんだと思う。
生ご飯だとお肉が勝つから食べるんだけどね。
加えて消化酵素のメーカーを変えたばかりでそれが気に入らない節が見受けられていたので
重なったかな。
他のオヤツやらは、もっとください!なので口の中が痛いとか具合が悪いわけではなさそう。
で、翌朝。
朝は、消化酵素だけなんだけど拒否(´-ω-`)
何度か試みるもだめで諦める。
大涌谷に行ったので
花だけ黒たまご二個。
ウハウハと皮をむいてもらうのも待ち遠しいといった感じでバクバク食べた。
お腹すいてるならフード食べればいいのに。

山中湖行くまでにちょこちょこオヤツをお腹の足しに。
途中立ち寄った御殿場アウトレットのデプトでお姉ちゃんにクッキーを買ってもらう。

2泊目のカーロフォレストには、ワンコメニューがあるので
夜ご飯は、花六花とも牛肉とサツマイモを煮たものとリンゴの甘煮を出してもらった。
完食。足りないくらいだったね。
朝、食べない時用に朝食を花の分だけ頼んでおいた。
六花は、花が食べ残したフードまで食べる勢いなので朝食は、フード。
朝食は、お魚メニューを頼んでおいた。
頼んでおいて正解。
フード出してみるも食べず。
人の朝食の時にレストランで出してくれた。
前に泊まった時に「お魚メニューは、人の食材と同じものを使うのでその時によって違うんですよ。」と教えてもらったが
そのとおりで昨夜食べた鰆をソテーしたのがたっぷり♪
芽キャベツやブロッコリー、ミニトマトも同じだね。
先にフードのご飯を部屋で食べてきた六花。
テーブルの下から羨ましそうに覗いてる。
花が食べられないミニトマトをお裾分け。
家ではミニトマト出さないから初ミニトマトだね(^o^;)
これももりもり完食。
ひとまずよかった。

家に帰り三日ぶりの生ご飯。

鶏むね肉、手羽先、明日葉、ベビーリーフ、ごぼう、レンコン、ナメコ、昆布、豆腐、味噌、リンゴ酢

サプリ
花:グリコフレックス3、ビーポーレン、グリーンミックス、消化酵素、シニアブレンド、デトックスブレンド

六花:グリーンミックス、消化酵素

生ご飯だけどごぼうやレンコン等火を通したい野菜は、キノコや海草と煮てスープをよく作る。
人ご飯が朝霧高原の道の駅で買ってきた大きなナメコと豆腐の味噌汁だったのでそれを流用。
これも完食。

で、今朝は…
フードをあげてみる。
これで食べなければ考えないと
消化酵素とシニアブレンドをかけて
昨夜のごぼう、レンコン、ナメコ、昆布、豆腐を汁ごとかけたら…
お皿ピカピカになるくらいに食べた。
よかった。
食欲復活。
ちょいとヒヤヒヤした。

さかなさかなさかな〜♪

 さぁ!大変だ!
デジカメの画像をPCに落としたら95枚だってさ・・・(-_-;)
しょーもないのばっかなんだけど
ちょっと思い出しながら記録しておこ・・・

まずは、ごはんからね。

昨日の我が家の夕飯は

豚汁とイナダでした。


人もイヌもです。

離乳食のごとく取り分け方式でまいります。
豚汁のシメジとごぼう取り分けて

昆布をキッチンばさみでチョキチョキ細かくって入れて煮ます。
残ったお汁は、翌朝のごはんにかけます。

イナダ@人用

(はい!大葉の茎に注目。)

イヌ用


30センチ大のイナダ2本でギリギリだった(~_~;)

ってか丸ごと魚って廃棄部分多し。
アラの部分は、煮凝りに。

頭や中骨に残った身もほじくって立派なオヤツ♪


花と六花、煮凝り大好き^^
無駄なくいっただっきま〜す。

魚食べて頭良くなったかな〜〜〜?六花ちゃん(笑)

こっちでご飯日記

 まとめてぽん

結局
花だけ朝も生ごはんになってる。
フードも食べるんだけどね・・・
生が良いってのわかるし・・・
しばらく続けようと思う。

サプリの他に
塩こうじ・紅生姜・白梅酢・赤梅酢・ぬか漬けを利用中。
すべて自家製。
味噌は、ただいま仕込中。
出来上がり10月まで塩こうじに頼る。

減塩梅干って身体によさそうだけど
梅干つくるとわかるけど
減塩=カビ発生確率大
で、市販の減塩梅干なんかには、保存料がはいるわけで
梅干し=殺菌の効果って期待できないらしい。
紅生姜の作り方見たけど
切って調味酢に漬けるだけで梅酢でないのよね。
自分で漬けると
日に干して梅酢に一回つけてまた干してまた梅酢に漬けて
これで保存性も栄養素も上がるわけで
昔ながらの物って天然のサプリメントと感心してしまう。
味噌だってなんだってそう。
大事にしないと。

犬に塩分は、ダメってのは
フードには、塩分が含まれているので過剰になるためで
手作りご飯は、入れた方が良いのだそうだ。
もちろん少しだけど
考えてみれば鶏や山羊を自分で食べてたとしたら血液に塩分あるもんね。
って考え方をするとうんうんと一人納得する今日この頃。
花の獣医さんに朝フード食べてるからバランス取れてるのねといわれたことあるけど
確かにあることかもしれないけど
野生で生きてたら毎日バランスよくとかあれとこれとそれと摂取しないとと考えながら生きてる犬いないよな・・・

これから花も年取るにつれて腎機能やらが低下してくれば
やっぱり療法食に頼らないといけなくなる時期もくると思うし
そうなるのを遅らせられるように
そうなるまでは、美味しいのを食べようねって思う。

犬に味覚ないなんて
ぜったい嘘だもんね。

9/2
馬肉
9/2


9/2


9/3
鶏肉
9/3


9/3


9/4
鶏肉
9/4


9/4



焼けば大丈夫

 春の嵐ですね。
花地方は、雪でなくて「嵐」そのものです。
それにとっても寒い。
お散歩も短縮。
朝は、お山コースをテクテク。
夕方には、ものすごい風でテクテク散歩は、断念。
ネエネのお買い物ついでに車で海に配達しました。
花は、とっても楽しそうだったんだけど
あまりの寒さに人間が遭難しそう〜〜〜でちょこっとでごめんね。

写真なし。。。

気持ちだけでも春を・・・
2/23

2/23

たぶん・・・みなみの桜も菜の花ももう終わってると思います。。。
この雨風じゃね・・・
やっぱし異常気象ですよ。

ごはん
3/9
サーモントラウト・蒸しサトイモ・小松菜・大葉・セロリ・5種のスプラウト
納豆・ビーポーレン・ごま油・アースリスージゴールド

花のお腹は、生ご飯に適応しているようで調子を崩すことは、まれ。。。
その「まれ」の80%は、生の鮭(-""-;)
とてもよい成分がいろいろ入っているので食べさせたい食材なんですが
生であげると消化する前に吐いてしまいます。
表面だけ炙ってたたきにしてもだめでした(確信するまで試すってどうなんだ?)
消化する気がなく吐いちゃうのでPになるわけじゃなく、具合悪くなるわけじゃなく
吐いてお終い。
体が「いらん」って言ってるんでしょうか。
でも同じ系統でもお刺身用のサーモントラウトやアトランティックサーモンだとOK・・・
うち・・・そうそう金持ちじゃないので・・・大安売りの時くらいしか無理。
でもちゃんと火を通せば鮭でも大丈夫なのです。。。
今日は、加熱用のサーモントラウトをごま油でソテー。
火を通すと匂いもたつので大喜びの花でした。


今日、腹のたったこと。。。。
買い物に行く途中
前の車がトロトロ運転。
40キロ以下だというのにたまにふらついたりする。
飲酒運転?と思うくらい。
ネエネが原因を発見。
運転してるおじさんが小型犬を膝にのせたままでした。
動き回るのでトロトロゆらゆらになっているわけ。。。
私は、こーゆーの大嫌い。

ごはん

 写真があるのでまとめてごはん

7日の朝ごはん
11/7
フードに納豆・おろしりんご・ぬか漬けきゅうり・ビーポーレン
前日6日は、ひさしぶりの絶食の日。
朝にヨーグルト水、夜にリンゴ人参ジュースでごまかされる。
お腹掃除したのでサービスのごちゃごちゃトッピング。
あとになって生食にしてあげればよかったと思う。

7日夜ご飯
11/7
馬肉・小松菜・おかひじき・しいたけ粉・ゴマ・ビーポーレン


8日
11/8
トリムネ肉・手羽中・レバー・まいたけ・昆布・レンコン・大根菜・おかひじき
人参・レモン汁・ビーポーレン


人間ごはん
11/7
実家でしこたま葉っぱもんをもらってきた。
もらってきたは、いいけど・・・調理しないことには・・・
ほうれん草大量消費メニューのキッシュ。
ちょっと上手くできたから入れておこ〜〜っと。

様子見中

なんだか変なお天気。
朝散歩は、雨になるのか晴れるのか・・・
薄気味悪い暗い空だったのでお山コースでちょこちょこなお散歩。

今日は、とっても風の強い日。
仕事を終えて外に出ようとしたら出入り口のドアが開かない
風圧でしたの。
びっくりさ。

強風の中、夕方散歩。
久々に花パパも一緒。
あっちゃこっちゃの台風被害を解説_・)ぷっ

昨日チームカラスとチームピーヒョロロが争奪していた大きな魚・・・
さすがに無くなっているでしょう〜って思ったら・・・まだある
昨日の取り合いは、なんだったのさ・・・
しばらく要注意ポイントだわ〜〜〜。

今日のごはん
10/25
秋鮭・茹で牡蠣・ひじき・干ししいたけ・人参・小松菜・パセリ・スプラウト・ビーポーレン

今日の秋鮭は、表面をソテーのミディアムレア。
花は、どうも生の秋鮭がダメみたい。
もどしてしまうのです。
ジャーキーや火を通したものは、大丈夫。
お刺身用のサーモントラウトは、大丈夫なんだけど、トラウトってマスですもんね。
生の秋鮭の何がだめなんだか・・・
鮭って栄養的にも良い食材なので食べさせたい。
ってことで半生ならどうよとお試し中。
この時間で吐かないなら受付けたかな。

ごはん

おさぼり中のごはん

6日
9/6
鶏ムネ肉・砂肝

7日
ひさびさのお腹のお掃除デー
朝は、ヨーグルトを水で薄めたもの。
夜は
9/7
リンゴ・人参・レモン汁とお水をミキサーでまぜたジュース

8日
せっかくお腹の掃除したのだし
お休みで時間あったので朝も生ごはん
9/8
ウマ・大根・小松菜・5種のスプラウト・オクラ・納豆・ゴマ

久々の花用のパンを焼く
9/8
人間用でもさほど変わらないかな・・・とも思うのね。
食パンだと1斤半で塩7グラム・お砂糖30グラムぐらいだし
花にあげる分に入ってる塩分糖分なんて微々たるもんだわ。。。
と・・・おもいつつも無塩無糖だと余計安心だったりして。。。
固まる脂使ってないしね。
固まる脂ってのは、バターやショートニングってこと。。。
このパンは、オリーブオイルを使ってる。
気持ち的に安心_・)ぷっ

夜ごはん
9/8
うっしー・大福豆・シメジ・水菜・おかひじき・大葉・りんご・レモン汁・ビーポーレン

ごはん

キャンプ前日から今日までのごはん

19日
8/19
ウッシー・5種のスプラウト・ぬか漬けきゅうり少々・しいたけ粉・ビーポーレン


20日キャンプ中
8/20
キャンプ中のご飯は、なんだかいい加減でした。
フードベースだったのですが・・・
20日の日は、BBQのお肉をちょろちょろ食べましたし、
パンも食べたりでしたので
少なめのドライフードと虹鱒とビーフ

後は、缶フードとドライフードを混ぜ混ぜしたり
最終日の朝は、ドライフードだけだったんですが少し食べて(((((¬_¬) フンッ缶フード美味しいですしね・・・
BBQも美味しいですしね
「こんなボソボソ食べられない!」ってか???(*≧m≦*)ププッ
最終日ですし、うちに帰ってちゃんと食べればよし。。。
パンを少し食べました。

22日
8/22
トリムネ肉・レバー・大葉・オクラ・蕪・蕪の葉っぱ・しいたけ粉・ビーポーレン
久しぶりの生生〜
もちろん食欲旺盛。

23日
朝は、ドライフード。
ぬか漬けのきゅうりを少しのせてみる。
「ボソボソは、いやよ〜」と食べないかなと思いきや・・・完食。


8/22
マイワシ・ひじき・まいたけ・ごぼう・大葉・小松菜・5種のスプラウト・ビーポーレン


オマケ
キャンプ用に前日に焼いた角食♪
8/19
型からはみ出ずに四角に焼けた♪
初成功ヽ(^◇^*)/

たまったご飯日記

12日
8/13
ひひーん


13日
8/13
真イワシ


14日
8/14
うっしー


15日
8/14
トリムネ肉・レバー・カボチャ・レンコン・まいたけ・大葉・小松菜・人参・レタス・レモン・ビーポーレン


16日
8/16
温泉卵・雑穀玄米ご飯・蕪・蕪の葉っぱ・パセリ・アスパラガス・しいたけ粉・レモン・ビーポーレン


人間用
8/10
「はなまる」で見たゴーヤの生使い。。。
これ食べられる♪
チャンプルーより苦くなかった。


8/10
な〜ごや名物の手羽先〜〜〜♪
兄ちゃんのお土産〜〜♪


ぬかみそ
ぬか漬け〜〜
きゅうりの上にあるのは、サツマイモの茎♪
私の実家の味。
花パパがぬか漬けをやれ〜といったのもコレが食べたかったから。
フキをむく要領ですーっと薄皮をむいて食べます^^
夏場限定のお味。

フルーツケーキ
夏らしくないフルーツケーキ_・)ぷっ
兄ちゃんに持たせるのにやきました。
ブランデー漬けのフルーツも味が良くなってGooでした^^

| 1/1PAGES |