calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
           

クリックで救える命がある

クリックで救える命がある。
          

いくつになったの?

script*KT*
                  twitter            
TweetsWind
           

categories

archives

                    ホリスティックケア・カウンセラー         ホリスティックケア・カウンセラー            

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.10.12 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

軽井沢へ 2日目

2日目は雨になる予報だったけど
起きたら晴れてる。
よかった。
ちょこっとお散歩いってこよう。

ラウンジから出られるテラス。
下がドッグラン。
下におりて左に行けばお部屋の専用庭に入れます。


広いテラスにはテーブル席もあってテラスでランチも食べられるみたい。
私たちは、ラウンジにエスプレッソマシーンを置いてくれてあるのでコーヒーいただきました^^
好きな時に飲めるっていいねー。


お散歩出発。
玄関出るとどーんと浅間山。

静かな住宅地と林のまじる散歩コースでした。

朝ごはん。
バスルームに上がる段差が食事台に丁度よし(笑)
朝晩手作り持参いたしました。
花様のために(笑)


人間ご飯。
カーロはどこでも朝は和食。
これって嬉しいよー。
こんにゃくがあったり、このあたりは群馬風なのかな。美味しかったです。


で、寝て待つのやめたはずの方・・・寝てる。
パンがないせいか・・・(笑)
ババは気まぐれ。


後ろ髪引かれながらチェックアウト。
うーん遠い分2泊できたらよかったな。
また来たいな。
チェックアウトの頃から雨降り出すー。

まぁ、初日に歩けたし
花もお疲れだろうし
六花の足もお休み必要だろうし
ダラダラと寄り道しながら帰ります。


さぁ・・・
どこ寄ろう・・・
世界遺産の富岡製糸場?
犬はいれないし・・・
見てもわかんないし・・・おいおい


思いついたのがここ

オットは山にはまってるし
信仰のお山で神社があるっていうのでよってみることに。
道の駅みょうぎからすぐの場所に神社あります。

近くに桜の里があるらしく
ここでも桜がお出迎え。



犬連れて入れるかとか考える神社じゃない・・

ものすご==================い石段。
仁王門が見えてきた。


仁王像みるの久しぶりな気がするなー。

さぁお参り!

お参り・・・・まだでした。

階段階段
ずーっと階段。
ものすごく古い神社らしく石段が歪んでおります。
階段だけ見て上がると平衡感覚無くなるー。

上がりきったところから・・・
下りるのも怖かった(^_^;)

それはそれは立派なお社でした。
この裏に天狗さんを祀ったお社もあったのだけど
なんか写真とってはいけない気がしてとりませんでしたよ。
しっかりお参りしました。


お参りのはずだったんだけど・・・
神社のよこに妙義山登山道入り口(^_^;)

第一見晴らし台という文字があったので
そこまで行ってみることに。


そしてすぐに後悔・・・


戻りたいけど戻るにも怖い道・・・
クマ注意とかあるし・・・


ひえ〜〜〜な道を頑張って登って
思ったより遠かった第一見晴らし台へ

オットのいる場所が見晴らし台。
あの独特のギザギザ同じくらいの高さに見えて感動。
これはオットが先端から撮ったもの。
なぜオットの画像?って・・・






こんなとこ行けないし(-_-;)
これ見晴らし台じゃなくて崖だし



途中こんな道なのに下から団体さんが登ってきて泣きそうになる。


こんだけ頑張ったんだから
きっとご利益あるぞ。


彫刻が見事でした。



しだれ桜の名所のようで
残念ながらほとんど散っていましたが
この一本だけさいてました。
きれいだったな。
花六花には車で待たせちゃったけど寄ってよかった。
パワースポットらしいし^^
花にもパワーもらえたよ。
また来たい場所です。




この後はダラダラとSAで休憩取りながら
最後に足柄SAのランで少し遊んで帰ってきました。

花に何事もなく元気に初めての場所を楽しんでくれ
六花もずっとお利口だったご褒美にもなって
おかーさんにもご褒美で
オットもちょっとだけ山遊びできて
良い旅行になりました。


そしておかーさんは思うのであった・・・・



まだまだ行けるじゃん^^

 

軽井沢へ

溜まりに溜まった旅行後記を書かないと今に進めないので
さくさくっと書きます。

花のしっぽ、六花の足と長い通院にようやくめどが立ち
六花の傷ももう大丈夫になった頃
1泊で軽井沢に行ってきました。

長い長い通院となかなかめどが立たない六花の足で
ちょっとしぼんでた私。
カーナビで仮想旅行なんかやっちゃって(~_~;)
そのうちに予約だけでもやっちゃうかな気分になり
最初はもう一人でさらっと行こうかなと思いオットに話したら
たぶん花の最後の旅行になるだろから付き合うと言ってくれ
だったら遠めなところでもいいんじゃないかということで
お宿検索。
シニア連れの旅行なんて予約の時点で博打みたいなもんですから(笑)
毎度のごとく
キャンセル料発生覚悟
旅行中の不測の事態も覚悟がお約束。

出来るだけバリアフリー
すぐに外に出られること等の条件に近いお宿探しして

4月16日に出発。
途中の足柄SAでそれぞれの朝ごはん。


あ、凪っこも参加しました。


ヒトごはん(笑)


湘南とつながった圏央道にを通っての長いドライブでした。
でも便利になりましたねー。

群馬に入って初めて見る景色の中で
この山に魅了されることになります。
きれいな山並みの中
この山だけギザギザ。

妙義山というお山でした

じゃなくて有名な山でした(~_~;)


目的地はあくまでも軽井沢なんでこの日はスルー。


で、お昼横川SA・・・
昼もSAか・・・
軽井沢遠い

でもね、花地方では終った桜が満開でした。


河津桜、ソメイヨシノと二つの桜の季節があって
通院のドライブコースにはあちこちに桜があったから見たはずなんだけど
きっと顔も気持ちも下を向いてたんだと思う。

明るい気持ちで桜を見ることが出来てご褒美もらったみたいでした。

お昼はこれ〜
あったかい出来立ての釜めしって初めてだ。
美味しかったー^^


ちょっと休憩して
ようやく軽井沢につきました。
さて・・・どこいく?
土地勘まったくなし
花も連れまわすのも可哀想だし
宿に近い場所で
ハルニレテラスに行ってみました。
素敵な川沿いの散歩道もあって
パンやらお菓子も買って行ってよかった。
さすが星野リゾートだわ(~_~;)






さて・・・
まだチェックインには早い。

で、行けそうな場所・・・
鬼押し出し(~_~;)

前に男気じゃんけんでやってたし(笑)

初めてみる浅間山。
このころはまだおとなしかったんだよね。



そして鬼押し出し


さ・っ・ぷ・う・け・い



すごい噴火だったんだなぁ・・・
途中にある休憩用に椅子がある場所は、避難シェルターの形をしていて
御嶽山を思い出してしまった。
こんなのがあちこちにあったらね・・・。


花には厳しいかもと途中で戻るにも進むにもちと困ったくらいの距離を
花ってば意気揚揚と歩ききりました。


途中にあったお寺でお参りして
犬用のお守り買って



よーくがんばった。


そうそうそういえば4月というのに
旅行の数日前にはあちこちで雪が降り
念のためチェーン積んだんだった。
駐車場にはまだ雪が残っていました。
花六花を撫でにきてくれた園の方に聞いたらここも真っ白になったそう。
ちょこっと雪触れてよかったね^^



さて、

本日のお宿は

軽井沢ジャルディーノさんです。

ここに一部屋だけ1階で専用庭つきのお部屋がありました。

デラックスルーム。
人気のお部屋らしくあれよあれよという間に予約が埋まっていくので
これくらいだったら六花の足も治ってるだろうとぽちっとなしたのでした。
レストランまではフラットに行けるけど
フロントのところに2段の階段と
庭にでる20センチぐらいの段差が花が越えられないので抱っこしました。
窓の幅が狭くてちょっと苦労(~_~;)
でもそれ以外は快適。

ここは温泉ではないけれど大浴場が二つあって一つは露天風呂付き
でもって貸切で入れるのと泊まった部屋の横にあったのでラッキー。
お部屋にはTV付きのお風呂があったんだけど使いませんでした。

そうそう
犬連れ宿って鳥も大丈夫そうと思いきやダメなとこ多いみたい
箱根で一回断られたことあり(~_~;)
カーロはOKでした。
チェックインの時、スタッフの方が恭しくキャリーを持って良い場所にそっと置いてくださいました。
レストランにもどーぞと言っていただきましたが
あそこでぴゃーぴゃー歌ったりしゃべったりされると恥ずかしいので辞退しました(笑)
iPhoneImage.png


そしてこの日の困ったチャン

ご飯中に寝て待つのやーめた!にしたらしい(-_-;)
ご飯の間ずーっとこれ。
もうババだから好きにしていいよにしてるからもあるんだけどさ・・・やってくれるよね。

逆に六花は、ずーとこの調子。
いいこちゃんでした。


さてご飯
メニュー

4月なので春のメニューです

チェックイン時にメニューを見ながら食べられないものがないか確認してくれました。


スープは飲んじゃった。
 
iPhoneImage.pngiPhoneImage.pngiPhoneImage.pngiPhoneImage.pngiPhoneImage.png
美味しくいただきました^^



さてさてよく歩いたので
良く寝ます。


二日目に続く。

昔昔のお話です

昔話を書こうと思うと現実の世界でバタバタと事がおきまして
なかなか書けない。
やっつけ仕事でいかないと。
昨年の10月にさかのぼります。

オットが旅行券をもらいまして
それの消費に旅行会社で手配したお宿です。
私と娘なので行先が決まっており
箱根か富士五湖周辺(~_~;)
花もね、軽で長距離苦しいしね・・・ってことで
昨年の10月16〜17日に行ったフジプレミアムリゾートのお話。

丁度富士山の初冠雪が発表された日でした。。



お泊りしたのは初めてのお宿。
旅行会社を通しての予約だったのでどんな宿か不安(~_~;)
犬専用宿じゃないのでどこまで対応してくれているのかしら・・・。

なんて心配が吹っ飛ぶお部屋と対応でしたのよ。


バブリーな匂いが漂うリゾート施設で敷地広い!
その中の1棟のホテルの1階が犬連れのお部屋。
で、犬の出入りは部屋の窓から(笑)
そしてフロントは別棟(笑)
でもって駐車場はぐるっと回って裏の空き地の好きなとこに停めていいよ(笑)
なので
フロントでチェックインして
先に車から荷物下ろして(玄関に大きなカートを置いてあって助かる・・・てか無かったら泣く)部屋に入れ
車を置きに行き
花六花を連れてきて裏から回って入る。
ここまでで疲れた(笑)
部屋に入ってから気づいたのだけど
エルフォ同様に部屋のドアと窓側のドアの鍵は同じで
娘の先に部屋で待っててもらって窓開けてもらう必要なかったわけだが・・・
チェックイン時に説明なかったやん。
ここでイラっとするも部屋の設備でイラも吹き飛ぶ。
↑が犬出入りの窓。
テラスついてるけどテラス付きは2部屋だけで
指定してなかったのだけどこの部屋になってラッキーでした。
お湯の出る足洗い場付き。

ありがたかったのが
01f6f0c1eb19d033a29b989f749f20dfdeeb781213.jpg
これです。
段差にスロープ付いてて花が躓くこともなくテラス出入り。
010fdae2babcd2b552f40691a1eb3040425ea58eab.jpg
バリケン持参とありましたが大きなの一個置いてありました。

01db0c11bcda6cb364554d419fee101b07cdef37e1.jpg

足ふきタオルたトイレシーツの他にオヤツまで^^

で、犬連れ専用でないにも関わらず
01233a7cb6efbb5fa650350c583da07c32b16d9b5e.jpg
2頭分のトレイとお水入れ(ステンレスのは持参したもの)
でねーでねー
スイートでもないんですよー
今までにない設備

012504af4821f82d134fb00e8df0265680ece48979.jpg
ドッグベッド!
白いシーツかけてありましてね・・・
ほら・・・庶民ですから・・・
つい持参のマット敷きました(笑)でもってこの写真撮ってすぐに六花降りましたー。
庶民の犬は庶民なんで
01f5f7792352414febd54d26674137c1b14928d790.jpg
床が落ち着くんですよ(~_~;)

人間設備も
なぜか2ベッドルーム2バスルーム。
ほんとバブリー。
ほら♪
お風呂場なんて
01195eb5136b93b7a73c8f4e2f3c9d21a3b25bcd9d.jpg
窓付き♪(なぜ?)

ドッグランがあって30分貸切できるというので行ってみた。
古くなったテニスコートでした(~_~;)
01c9080e879643ffa12a134f661112081ef2dbac1b.jpg

01dfdf235b5443f6f4f9b75ddea3f082bcf81260f5.jpg

014d2d4a7296d50adb3c98c0c0024ae252f353e236.jpg









アジも置いてあってこれはこれで良し。
でもってお部屋からここまでも歩く(笑)

犬連れ専用でないので食事は犬連れていけません。
そしてフロントのある別棟にレストランがあり・・・また歩く(~_~;)
ご飯は、ビュッフェでした。
0135cfdfb4ed6047595af802572ba245caedc046a0.jpg
ローストビーフはシェフが切り分けてくれました。
01fbc7e729833ff226902a4567465a0164443bbf02.jpg
小さめのデザートも^^

お腹いっぱいになりました。

花六花のご飯は朝晩とも持参しました。
レンジも置いてあって
至れり尽くせりのお部屋です。

夜がエゾシカで朝が鮭だったかな(~_~;)
花が旅行行くとフードいらん!になっちゃうので手作り持参が定着しました。

018b6fc14c260057bade7e48f7f5299e4e8b2aaa7e.jpg

017e5f7d2daa3c29b9dcaa9695825eba400c0c9a59.jpg

いただきまーす
012ce4d9b75b335664d26211a2c803ad2dbc8070e3.jpg

ご飯も食べてお風呂。
別料金だけどスパがあるというので行こうと思ってたんだけど
歩くなんてもんじゃないほど遠そうなのでやめた(笑)

01f31a77ac727fc93c2a8f392d2a924ea597809794.jpg

01fe42a3b8f2b2cda58f8d96ebc9c07dd83725f640.jpg
テラス付きのお部屋でよかった。
ここから外は犬OKゾーンの芝生でそこからお散歩に出られて
ヘタなイヌ連れ宿よりずっと便利。
ことすぐに外に出られることと段差を極力避けたい花家にとっては大変ありがたい宿。
晴れてたから♪(笑)
これ・・・雨だったら違ってたかも・・・。

ちょこちょことお外へ出たし
花もよく歩いたせいか

IMG_6566.JPG



床と一体化するくらいぺちゃんこになってねていました。


01f74a720425cff6d80ea9793a8bd9639a435c516f.jpg
朝の散歩は敷地内をぐるりと。
広い敷地の中良い散歩コース。

それから朝ごはん。
017708fed1088ae7850188c8f6dd8e1de67ec678be.jpg
朝もビュッフェ
でもって夜は見えなかったけど
01724a42e366bf11923fc8ce4484ec9b4546bafd6f.jpg
ドーンと富士山。

朝もランで遊ばせてもらって
0144a73c530637ca166e4de9dbfcccc943536ff372.jpg

毎度の朝霧コースで帰ってきました。
01469540c92af1a907e5c629ed04957ed58597a708.jpg

良い旅行でした。
IMG_6593.JPG

蓼科へ3

まー旅行からひと月経ちましたよ(^^;;
最終日放置でした。
まとめておかないと。

覚えてるかしら…

ホントに過ごしやすい気温で
花もハアハアすることなくよく寝られました。

前日の足も大丈夫そうで
オットも一緒に朝散歩。


そうそう
厩舎の横を通る時に
コンコンと音がして
そっちの方を見ると

(*^_^*)
お馬さんおはよー。
次に来る時は乗馬レッスン受けようかしら。
ここのお馬さんは、映画やドラマに出る子らしく
清須会議にもでてるそうな。



宿の周辺を歩いた後
食事までにはまだまだ時間があったので
白樺湖湖畔へお散歩。
車だと数分。


遊歩道があって良い散歩できました。


帰るの惜しくなっちゃった。



良い場所に来られてよかった。



朝ご飯


二泊目は和食。
美味しい(*^_^*)
しっかり食べました。



立派な立派なメインロッジ。
ご主人がテント生活から入って作り始めて
今年の6月で50周年だそう。
皇太子殿下のお写真があったり
犬が泊まれるロッジで予約したけど歴史のあるとこみたい。

偶然見つけた宿だけど我が家には花マル。

犬連れ専用でないので
それなりのマナーは当然必要と思います。
ロッジ内は客室も含め土足なので犬連れにはありがたいですが
絨毯敷きなのでマーキングや粗相の心配のある子はダメかな。
犬グッズは無いので全て持参。
冷蔵庫も無し。
コロコロを置いてくれてありますが
絨毯なので持参した方が良さそう。
ウチは持って行って正解。
ベッドに乗せない、一緒に寝ないは当然のマナー。
食事中はお留守番。

我が家はすべてクリアなので
とってもいい宿でした。
スタッフの皆さんも気さくでね(*^_^*)
また行きたい。




とうとう3日間
八ヶ岳も南アルプスも姿を見ることできませんでした。
でもどこまでも続く山並みや広い広いレタス畑は
山と海に挟まれてぎゅーっした場所に住んでる私達には新鮮で
とても素敵な景色でした。

帰り道にいきなり広がった景色

こちらにもアジサイの名所はありますが
ずーっとアナベル!
これは見事でした。

さすが蓼科、おされだわ(笑)



この後
アウトレットに寄ったのだけど
暑くて暑くて
八ヶ岳なのにー
念のため持ってきたクールTが活躍。

八ヶ岳が暑かったわけでなく
今までいた場所が涼しかったのよね(^^;;

この後はもうトイレ休憩以外外に出せませんでしたー。


凪の歌聞きながらのドライブでかえってきたのでした。
行きの車の中は無言で心配したのにね。
ひとつ強くなったかな?


楽しい旅行でした。
花、まだ行けそう!(笑)

蓼科へ2

間が開きましたが旅行2日目。



朝散歩は、ロッジの周りを。
だーれもいない道(*^_^*)
別荘がポツポツとあるけど
そこに行く人くらいしか通らない道だね。
それからロッジのお馬さんの外乗りコースかな。

オットは、5時過ぎに蓼科山へ行きました。
山依存性なんじゃないの?って言いたくなりますよ(笑)
でももっと歩きたいの我慢してショートカットで7合目スタートだからお昼前には戻るでしょ。

連泊だし
周りがこんなだし
涼しいし
のーんびりしときましょ。

お泊りしたロッジの入り口


ちょっとアクシデント。
朝食前にトイレさせておこうと外に出た時
この2段の段差を降りるのに
花と私のタイミングが合わずに花が踏み外してしまって
足に力入らず
チッチするにも尻もちついちゃって
ハーネスしててよかった。
あーやっちゃった…このままかな…
花は歩こうとするので
補助しながらロッジへもどる。
その間にだんだん歩けるようになったけど…
しばらくマッサージして
大丈夫そうなので

ささっと朝食へ。
オット居ないから1人ご飯。
和食洋食選べるので洋食チョイス。


あったかーいコーンスープが運ばれてきて


丸い方のパンは自家製でクルミパン。
翌日はコーンパンって言ってたから日によって違うのかな。



ボリュームたっぷりのプレート。


これで勢ぞろい。
手作りのリンゴジャムが美味しくて(*^_^*)

ご馳走さまでした。

ロッジに戻って花のマッサージ。
旅行にでるとドッグフード食べない癖が再発したので
(やっかいなやっちゃ)
前持ってパンを買っておいたのだけど
パンを見せたら普通に起きて食べに来たのでマッサージで大丈夫そう。
よかった。

そのうちオットが帰ってきたので
お昼食べがてらお出かけ。

お昼はー


またお蕎麦(笑)
昨日のお蕎麦屋に行く途中でやたら行列出来てたお店。
ここはイヌダメなのでエアコンかけて車でお留守番。
凪にいたってはロッジでお留守番(^^;;

お次は車山へ
ロッジの正面に見えるお山。
ちょっと行って歩こうかと行って見たものの
リフトがある駐車場は広くて車もいっぱいで
ちょっと歩かせるのもうーんだったので
寒いくらいに涼しいのもあり
リフト使えば30分そこそこで山頂往復出来そうなので車で待っててもらった。


山頂行きたさにリフト乗って後悔。
怖かったよ(笑)



山頂は16度。
寒い…
そして真っ白。
晴れてたら綺麗だったろうな。

それでも一瞬雲がきれて





景色も少し楽しんで車へ。



花の足も大丈夫そう。


少しお散歩してロッジへ戻ります。
ロッジの敷地を少し歩いてから
花六花にも凪とロッジでお留守番してもらってすぐ近くの温泉会館に行きました。
ロッジにもユニットバスあるんだけどね。
一泊目はメインロッジの大きいお風呂入って
2泊目はせっかく温泉があるならと行って来ました。

夕食前に敷地内でお散歩。
夕方になるとお馬さんも羊さんもお家に入るので
はなして大丈夫ならいいですよと行ってもらって嬉しいやらありがたいやら(*^_^*)







ロッジのワンちゃんも一緒になって(*^_^*)

いい場所だー。

イヌ達も満足して
ヒトは夜ご飯。

また次から次に出てきて写真諦めー
美味しかったよ。
無農薬の冬瓜の煮物とか
メインはカレイのパイ包み焼きと豚肉のステーキ。
お肉柔らかくてパイ包みも美味しくて
でもやっぱりボリュームたっぷりで食べきれない(^^;;
悔しい。

おなかいっぱい。

花六花もご飯食べて行き倒れ






凪もお歌歌う余裕もあり
ご飯もちゃんと食べて安心安心。


これから一緒に旅行できるね。


花の足も大丈夫そう。

よかったよかったの2日目でした。



蓼科へ

3日から蓼科へ来ています。


毎年のように行っていた本栖湖から
少し遠くへ

それから凪の初めての旅行です。


どうもオカメは神経が細くて
娘がいると行っても仕事で夜までいませんから
ちょっと心配で同じ心配するなら連れて行ってしまえー(笑)

行きの車の中では鳴きもせず
大丈夫かなぁでしたが
お昼に入ったお蕎麦屋さんでは
帝国のマーチを熱唱して元気復活。

せっかく長野に来たのだからと調べて入ったお蕎麦屋さんは
外席イヌOKでお水も出してくれました。


涼しいのです。


お外でハアハアなし
六花は


そんなとこに入っても落とさないよー(笑)


お蕎麦美味しかったです。
ひっきりなしにお客さんが来て
2席ある外席にはウチも含め途切れなくイヌ連れさんが来てました。


残念ながら雲が多くて八ヶ岳の姿は見えず

でも涼しいから贅沢言わない(*^_^*)

宿に行く前に
どうやらオットは翌日山に登りたいらしく
時間短縮のため蓼科山7合目の登山口の確認と
その近くにある御泉水自然園に行きました。

この辺りのお山はイヌ禁止が多いみたい。
蓼科山もダメだけど
この自然園内はOK。
しかもドッグランもあるらしい。


涼しいのです。
家の方と10度くらい違うんじゃないかな。
歩いてるとイヌ連れさんとよくすれ違いました。
良い場所だもんね。


ドッグランは自然園の端っこにあって
気持ちの良い散歩の休憩地点


そして見晴らしがとても良く
こんな場所にランを作ってくれてありがとうー。


大型犬と小型犬と分けてくれてあるのもありがたい。
我が家は車で行ったのですが
ゴンドラでも上がれて
嬉しいことに大型犬OKで(*^_^*)

さぁ今夜のお宿


乗馬牧場なのです。
馬が目的でなく
イヌOK、コテージで探してたらヒット。

イヌ連れ専用ではないのも嬉しいでございます。



お部屋はこんな感じ。



先代のオーナーさん手作りのがっしりとしたログハウス。

照明が船の舵(笑)


エアコン無しで一瞬怯みましたが
要らないんですエアコン。

逆に凪の保温を心配するくらいの涼しさ。

たくさん歩いて

行き倒れ(笑)
疲れた犬は良い犬だね。

酒飲み夫婦は食事前から酒(笑)

私の本日のワイン (私の? 本日の?)

辛口地ワイン

食事の時間
イヌ連れ専用でないのでイヌはお留守番です。



ここはご飯がたっぷり。
そして順に出してくれるので
食べるのに一生懸命で写真断念。
このあと魚の唐揚げにラタトゥイユがかかったお皿とハンバーグのお皿、ご飯、味噌汁、フルーツでました。
フルーツ食べきれず
お部屋にお持ちくださいと頂いたので

花六花ラッキー(笑)

1日目はこんな感じで終わりました。



箱根旅行2

続きです。



翌朝

雨は小降り・・・

いや霧雨程度になっていたので

少しお散歩に出てみることにしました。



静かなでも広いまっすぐな道をテクテク。

持ってくるつもりだったお散歩マップを忘れたのと

ちょっと雨粒が大きくなってきたので一旦引き換えし



またベッドにもぐりこんで(おいおい)

ウトウトしてるうちに空がまた明るくなったので

二回目のお散歩へGO。



今回ありがたかったもの。

手作りのお散歩マップ。

これがないと途中で不安になるかもな道(笑)

いや、

緑に囲まれて

きれいな保養所が点在する場所できれいなんだけど

だーれもいないんだもん。

だからお散歩には持って来いなんだけど

このマップで心強かったわ。





で、マップにあるおすすめポイントへ。

見えました見えました。

芦ノ湖。

天気良ければもっときれいだろうね。

でもそれなり素敵な場所でしたよん。





霧雨のミスト効果で気持ち良かったよね。







ゆったり散歩して

コーヒー持って部屋に戻る。

これ廊下に置いてるレスプレッソマシーン^^

いつでも使えてお世話になりましたー。





2回お散歩したせいか

朝からまったりの花六花。



なので

かーさん、この間に朝風呂(笑)





そして

朝も個室で朝ごはん。

朝は、和食。

しっかりいただきました。



















帰りの準備しているうちにお天気もよくなってきた。

さぁ、出発。

お世話になりました。



くっきり晴れたので

花の好きな場所へ。

朝までの天気が嘘みたい。









富士山もくっきり見えたよ。





やっぱり花は、ここが好き。

走る。

花なりに(笑)

ボールもなにもなかったけど

六花もばびゅーんと走りました。







しかし

晴れたら晴れたで暑い。







楽しんでるからのんびりしていきたいけど

何しろ暑い。



























そろそろイヌ連れ旅行も一休みだね。

来られてよかった。







さぁ、次の場所へ。





花家パワースポットの箱根神社。

日陰の涼しい場所に車を止めて

お参り。

欲張りなほどのお願いをして

おみくじをひきました。





どーん!

祝祝祝祝祝祝祝

大吉でましたおてんき



縁談、困るほどくるんだってさっハート大小

どーしましょっ(おいおい)






それからランチへ

娘が行きたいって言った

見晴の良いお店。

良いこと書かないから名前は出さない(笑)





夏野菜の冷製ポトフ

名前に釣られて頼んだのだけど

冷たいスープに入ったサラダ。

マヨネーズとトマトソース。



人気があるのかな・・・

だとしたら私のお口はおかしいんだね。

だってサラダだもん。

もう行かない(笑)







最後に

花家第一パワースポットの杉並木へ。

が!

大変。

もうすっかり道路も乾いているというのに

杉並木の道は水たまりがずっと続いて歩けない。

うーん残念。

乾いてるところで空気を浴びて記念撮影して。

気休めに恩賜公園の日陰のスロープのところを

少しだけ歩いて帰途についたのでした。







凪の挿し餌が佳境の時に予約したこの旅行。

挿し餌をここまでに終わらせて

おとーさんとお留守番できるまでにするぞってプレッシャーにした(笑)

それとは逆に

その頃花は、旅行行ける体調かななんて心配も横切ったり。

ひと月先がもうわかんないもんね。

そうなの

行けるときに行っとかないと。

14歳半すぎで旅行させて

疲れはあると思うんだけど

花の様子に焦点当てながら無理せずの日程で行けば

良い刺激になるなっていくたびに思うの。



それを花も言っているように

帰宅した夜は、さすがにやれやれ〜って感じで寝てたけど

翌朝の散歩は、近場散歩でしょという私の予想を裏切って

元気に海までテクテクと。

その翌朝も海。

3月の旅行の時もそうだったよね。



また夏が来る。

この夏も上手に乗り越えて

また秋になったら出かけられるといいね。

頑張っていこう。


いろいろ記念な箱根旅行1

話はさかのぼって6月11日、12日のお話です。
あちこち大雨が降った日です。
日ごろの行いの良い花家の旅行にぴったりじゃん。

またまた娘と花六花との旅行です。
娘と旅行始めたのも確か2年前の6月。
その時は台風だったよ・・・
暴風雨の中で露天風呂はいったもん(笑)

ネエネがこちらに戻ってきて運転免許取ったのと
車を新しくしてカーナビを付けたのと
花と行けるうちに旅行いっておこうって始まったのだっけ。
12、13歳の間は本当に不調が多くて
今回がもう最後かもねって言いながら今に至る(^_^;)
そしてヨロヨロしていた花は、とても元気で
4月に14歳での手術もありましたが
無事に乗り越えてくれまだまだ行けるんでねえの?な花です。

そして娘との旅と言えば・・・

食う!

スタートもランチから。
だって雨だし・・・
ラ・テラッツァでピザ〜^^


シラスのピザ

パスタも
これにもなんちゃらって(おいおい)しらすの
なんちゃら(おいおい)が入ってた。
赤玉ねぎとなんちゃら(おいおい)って忘れた泣き

食べた後
少し芦ノ湖畔を散策してから


どこか行こうかって言ってるうちに雨が強くなり
仙石原のラスク屋さんでラスクを買い


大涌谷で黒たまごを買ってチェックインの時間になったので
ホテルへGo。
え?大涌谷?
雨と霧でなんもなかったです。
駐車場代だけ払って玉子買いました(笑)
あ、駐車場代が上がってましたよ。
520円。
車止めるのになんで消費税かかるかわかんないけどね・・・うん。

今回のお宿は

カーロフォレスタ元箱根ルチアです。
カーログループ10軒目のお宿で4月にオープンしました。

今回の旅
カーロに泊まった人に優待券送られたみたいで
うちにも届きまして
じゃあ行ってみる?ってとこから
娘が花と六花と自分の分は出すと言い
お母さんは、自分で出せと言いびっくり
じゃあ〜お母さんはチケット使わせてもらうよってことで始まり。

加えての
花の手術頑張って元気になってよかったね記念と。。
凪の一人餌切り替え記念とか・・・もろもろ(笑)

もちろん
花と行けるうちに旅行行くぞも入っております。
3月に行ったばかりなのに
想定外の旅行になりました。
でも夏前にもう一回行けてよかった。

新しいお宿だから少しホテルの中をば。。。
ウエルカムドッグたち^^














エントランス正面には不思議なお椅子。
アートがテーマのお宿。
あちこちにいろんなオブジェや絵が飾られていました。
尻尾生えた椅子(笑)。
記念に一枚。



尻尾祭りだね^^














お部屋に向かう廊下には
オープンお祝いのお花がまだありました。




これねー
お部屋に入ってすぐのところにあって
うちが今まで泊まったホテルには無かったけど
便利ねって思った。










お部屋はこんな感じ。
お部屋によって壁の絵も違うみたい。
このベッド寝心地よかったよ(笑)


さてここで
玉子タイム!
あまりの雨で大涌谷で食べられなかったので。



花ちゃん
何回目の黒たまご?
また七年長生き!


小腹を満たしたらドッグランへ
私がここにお泊りした理由の一つが
玄関から部屋、レストランと動く場所に階段がないこと。
階段なくすぐに外に出られるのは
花にとって必須条件ですから。
ただ残念だったのがドッグランで
階下にあるのです。
1日目は雨でお散歩も行けなかったので
かーさんは、花を抱っこして階段上がり降り頑張った(笑)





でもウッドチップで
しかも新しいし^^
屋根がかかっているので
雨でも遊べたので文句はいうまい。


外ランへは、この室内ランを通ってでます。
可愛い壁画
花は、気に入ったようで
ウハウハ歩いておりました。


六花も外ランより室内ランで走ってた(笑)














外ランと室内ランをつなぐテラス。
天気良かったら緑見ながらのんびりできたのにね。



花六花にはのんびりしてもらって



おかーさんは
お風呂行ってきますー。



イイお風呂でした^^
硫黄泉で硫黄の匂いぷんぷん。
温泉に泊まったら
チェックインして一回
お夕飯食べてから一回
朝起きて一回
必ず入るのだ。
効き目も良いようで
5月に庭仕事してて毛虫か蟻か
なんか毒虫に刺されて(自分が毒のくせにね・・・ぷ)
なかなか治らなかった痛痒さと赤味が薄くなったよ。
湯治したって感じ(笑)



さぁ
お楽しみの夕食の時間。
なんと
この日の宿泊は、私たちだけ楽しい
なので個室でいただきました。
ぐるり緑に囲まれているお宿。
どこからも他の建物が見えないっていいな。



本日のメニュー
チェックインの時にいただきました。


豚のリエット メルバ添え

見た目レバーペーストを想像しちゃうんだけど
玉ねぎの味が効いて美味しかった^^


帆立貝のマリネと旬野菜のバーニャフレッダ
生とさっと炙ったホタテと
いろいろお野菜



オマールエビのビスク

これー美味しかった。
温度も熱過ぎず
器も温めてあるので冷めずに
最後まで美味しくいただけました^^









お魚。
この日のお魚は、黒ムツでした。
蒸した黒ムツとその蒸し汁とバターのソースで^^
ふんわりでよかったです。


お肉は、鴨さんでした。
鴨好き^^
よかった。


ムースとフルーツとシャーベット
楽しいお皿でした。
アサイーのシャーベットGood.

以上〜満腹〜^^

これぞ箱根!な温泉入って
美味しいフレンチ食べて満足満足。

この後部屋飲みしながら一回お風呂はいって
数回花を抱っこして階段上がり下り頑張ったのでした。

翌日へ続きます

あと少しだ旅行記・山中湖3

つっぱしる。
がんばれアタシ。
旅行記続きいきます。
3月19日です。

3日目
カーロさんを後にして立ち寄ったのは
本栖湖。

雪の残るさっむい本栖湖。
花が我が家にきて初めてお泊りしたのが本栖湖のキャンプ場だった。
何回もきて思い出の場所。
花が行けるうちに行っちゃおう旅行(笑)
今回で何回目になるかな
今回は、とても調子よく元気だった花です。
去年の方が弱々しかったよね。
去年の本栖湖は、なんだか色々思い出しちゃって感傷的になっちゃったけど
今年の花は、まだいけるよ〜ってなんか心強いんです。


もぐらんも寒そうな湖畔。
駐車場には車が来て人が降りるんだけど寒くてだれも来ないんで
すこーし遊ばせてもらいました。



六花、遊んでる途中の記念撮影協力サンキュー(笑)
今年の夏は、来られるかな。
でも他の場所になっちゃいそうな気もするし。
てか出かけられるといいね。
がんばれ花。

その後行った場所はね
ドッグランっていっても牧草地の空き地みたいな。


ひろびろ〜〜〜〜

鹿のフンのトッピングもあって花がエキサイティング(笑)

デジイチの調子がなんだか悪くって(レンズかなー)
ピントがあってなくて写真残念なものばかり。


花は、ほんとこんな場所が好き^^
良く歩きました。
気持ちいいもんね。




六花はね、
おかーさんてばボール忘れちゃうからさ。。。
落ちてた木片でしかたなく遊んだよ。


仕方ないわりに楽しそうだけどね(笑)




楽しく楽しく遊んで帰りましょう


って準備始めたときにね
六花が花の背中をくんくん嗅いだのです。
???と見たら出血。
本犬はご機嫌でまだ帰らんな状態なんですが
背中の腫瘍が擦れてしまったようです。
血がなかなか止まらずに
かーさんは、娘に動揺を見せまいと通常を装ってとりあえずの手当てをし車に乗りました。
「お代は後でいいよ」と言ってたラン(牧場?)のおじちゃんが何回呼んでも現れず
冷静にパニくっていた私は、イヌのラン代とヒトのソフトクリーム代をカウンターに置いてきちゃったんだけど
わかったかな・・・
その節は、失礼しました。

動揺を見せまいと思っていたんだけど
娘は、がっつり見抜いており(笑)
寄りたいって言ってた場所をスルーしてくれてた。
お昼食べようかって言ってた新東名の沼津SAには、休憩も兼ねて立ち寄った。
この時点で私は、もう気持ち悪くってダメダメでごはんどこじゃないなぁってひっそり考えてたんだけど
出血は、止まっており
休憩で入ったランで元気にしてる花を見て
一気に気分上昇(まったくもってしかたないねー)
で、しっかりご飯たべましたさね(爆)

血が止まったお祝いに奮発(ちがう・・・)
ご飯食べながら
「気を使って行きたかったとこスルーしてあげたでしょ」って娘に言われた・・・

あれ???
ひっそりパニくってたはずなんだけど・・・・
おかしーな・・・
ばれてた(爆)

ありがとね。

最後がイケてない終わり方でしたが
今となるといっててよかったな!
な旅になりました。

次も行けるように
ちょっとがんばりますよ。

いまさら旅行記・山中湖2

2日目(3月18日)

同じ宿に何回か泊まると
同じ風景なのにその時によって違う顔が見られてうれしいときがある。

早朝の富士山。
朝日を浴びて少しの間赤く染まりました。

きれいだったー^^



少し外を歩いて
朝ごはんまでまったり。

朝ごはんは、たっぷりの和食。

美味しいから
ついついおかわりしちゃう・・・(^_^;)

さて、今日はどこ行こう。
といってもいつものパターンから抜け出せない私たちは、朝霧方面へ。

まずは
忍野八海。
今まで何回通りすぎたことだろう。。。
初めて寄ります。
広い庭園を想像してたから住宅地の中にあるのでびっくり。
ふつーのお散歩みたいになったじょ(笑)

しかし
なんときれいな水だこと。
碧いって表現が合う感じ。


鯉と一緒に鱒が泳いでおり・・・
思い浮かんだのは、昨日食べた忍野ます・・・
これ・・・美味しい鱒(笑)

ライブカメラポイントからは、くっきり富士山。


ここまで天気良かったのだけど
あれー?富士山にかさ雲がかかったぞと思っているうちに雲行き怪しくなる。

でもお出かけはつづく(笑)


そして走っている最中からかなりの雨。
風が強くって朝から富士山を早送りみるみたいに雲が流れてったからなー
雨なのでどこか屋根のある場所へ。
で掛川花鳥園ってとこに寄りました。
猛禽類好き親子には、よだれが出る場所です。
花六花は、車でお留守番で・・・

が・・・

なんてこったい。
大雪で施設の屋根が落ちちゃって修繕中にて縮小展示でした。
でもフクロウいっぱいで嬉しかった。

花鳥園を出たら小雨になっていたので
フィールドドッグガーデンに寄って行こうとしましたが
残念ながら定休日。

で、毎度おなじみの朝霧フードパークでお昼食べることにしました。

地産地消のお野菜たっぷりビュッフェ^^
今回も美味しくいただいてきました。


雨やんだからちょっと歩いて
買い物してくるからまっててねー。

フードパーク内のお店を見る中で
蔵の見学もできる酒屋さんで
大雪の時の話を聞く。
腰の高さまで積もったようで蔵人さんは、3日帰れなかったと。
カーロさんでも聞いたけど
最初は人ひとり通れるだけの雪かきから始めて
それはそれは大変だったらしい。
そんな話を聞きながら
看板まねき猫のふじおさん(確かふじおさんだった)と遊んで帰ろうとしたら


お外真っ白。

お店の方曰く
あっという間に白くなっちゃうんだそうだ。
帰れるかな・・・(^_^;)
頑張って運転して(娘が)しばらくしたら霧が晴れ(やっぱり朝霧周辺だけだった)
山中湖の地面は、乾いておりました。
なんか・・・天気図の記号全部見た気がする1日だったな。
でもそれなりに楽しみました。

今夜のお宿は。。。

カーロさんです。
エルフォに2泊?
はい。
冬の2泊目素泊まり無料のキャンペーンを利用させていただきました。

花鳥園のお土産(笑)

2泊目のお料理もお願いしてありました。
エルフォの2泊目のお料理ってどんなだろーって楽しみで^^
まずは、やっぱり口封じのお楽しみのイヌご飯から

今日はお魚だよ。
いっぱい入ってるねー。

わくわく

めしあがれ^^

さて
ヒトごはん

こっちもワクワク


忍野鱒^^
今日見てきた(笑)
桜エビのタルタル美味しかった。
で、やっぱりトマト最高。


ね、食べてるときは寝てるの。
でもお料理くるとワクワクしちゃうの(苦笑)


この鴨美味しかったです。
皮パリパリで中しっとりで鴨の臭みなく。
また食べたい(笑)


フォアグラと山菜。
パラパラしたのは、フキノトウの天ぷら^^


濃厚スープで美味しかったです。


写真撮る前に食べちゃった(笑)
文句なく美味しい。


このデザート楽しかったです。
メレンゲのカップの中は、ラズベリーのムースかな、シャーベットかな。
フレッシュのオレンジとゼリーが混ざって美味。

2日目は、パンでした。

贅沢は二晩でした。
満足満足。
ご馳走様でした。

おやすみなさい。



そして帰る3日目へ
朝ごはんの写真とるの忘れたー。。。
美味しかったです。

帰りは、結局またまた西回りの朝霧ルートで帰りました。


つづく。

| 1/4PAGES | >>