calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
           

クリックで救える命がある

クリックで救える命がある。
          

いくつになったの?

script*KT*
                  twitter            
TweetsWind
           

categories

archives

                    ホリスティックケア・カウンセラー         ホリスティックケア・カウンセラー            

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.10.12 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

頑張ってるんだよね。

六花のお話。
六月の画像にのせて(笑)


ここんとこ
うーーーーーーんな私でした。
どーも六花と波長が合わない。
こんなこと前もあったなぁ。
よくずれが生じる私たち(^_^;)



ちっさいことが重なって
これ!って一つのことじゃなくて
だらだらーと流しちゃってるろっかちゃん。
おかーさんがちゃんづけするときは、呆れてるときなんだよね。
もともと自分で判断しちゃう子。
私のコマンドも「はいはいーやってますー」ってなんだかね真剣みにかける。
いい加減だから叱ると叱られたことばかり頭に入って自分のやってることが頭に入ってない。
だから何回言っても届かない。
だから私もイライラして怒って
また六花がおこられたーおこられたーって悪循環。


なんだかなぁ。。。
難しいこ。
ご褒美使うとうれしくってそっちに気が行っちゃうからますますダメ(笑)
なのでご褒美なしの駆け引きで行くから余計時間がかかる。



イライラするのももう嫌だし
ずれたままじゃ六花も可哀想だし
で一番効き目のある無視作戦で距離を置いて


まったく・・・かーさんも六花もやっかいなのよ。


距離を置いた後
ちょいと花には、放浪していただいて六花にかかりきりの散歩。
かーさん、ちゃんと六花みてるよ。



六花が悪いわけじゃないんだよね。

私だよ。

花と凪に目がいって六花は漏れてたと思うもん。


そんな中
もともと自分で判断する六花が
自然と自分で考えて
こんなんでいいでしょ〜っとゆるゆるし始めたんだよね。
それを怒られたってねぇ・・・

凪もようやく手が離れ始めたから
六花に目が行き始めたんだよねぇ・・・
勝手な飼い主だ。



六花だってちゃんと頑張ってるんだよね。
花がワシワシ歩いてっちゃってこっちに戻すときも
ちゃんと待っててくれるしね


花が転ばないようにちゃんと寸止めするしね(笑)


花が一緒のお散歩は、ちゃんと歩調合せるし。
箱根のホテルでも花を抱っこして六花のリードもって階段下りるときも
ちゃんと一歩下がってそーっとそーっと降りてくれたしね。

凪との間も上手にできるもんね(笑)


私がもうちょっとできる飼い主だといいんだけどね。。。
こんなんなので・・・
引き続き頑張ってついてこい(笑)


ボールをさがせ!に時間かかりすぎるのは、ゆるしてやるから(笑)


ともあれ
六花との波長は、もとに戻ったみたい。
ってか私が勝手に波長乱してたのかもね。

反省。


かーさん、ちゃんとしなさいね。


はい・・・


 

六花ろっかロッカ

六花のお話



変わったこともなく
ちょこまかやっております。



そうそう
先日書いた吠えですが
だいぶ改善されました。

しかしやってはいけないポイントを教えるの時間かかる子です。
花は、4歳の時はすっかり落ち着いてたんだけどなぁ。
って花じゃないからね
比べない比べない

六花だけの散歩は、たっぷり遊びます。










遊ぶだけじゃなくて
練習もしますよ。


待てが苦手です。
こうやって待たせておいて私が戻るんですが
待ってるかと振り向くと後ろ歩いてたりします(笑)
そんな時はやり直しー。


何回も何回もやるので砂がボコボコだ(笑)




足跡いっぱいつけてきました。




楽しく元気にでも決めるところはばちっと決めて行こうよねー。



あ、花に似てきたでしょ(*^^*)







花は、かーさんと違って静かに静かに六花に教えてます。




そんな花ですが
体調はすこぶる良好なんだけど

背中にポチっとできまして。
去年取ったのと同じかな
うじうじ考えて気持ち悪くなってても仕方ないんで
明日病院


痛くもかゆくもないんだけどね。

 

山犬六花 凍る池へ

昨日27日のお話です。

オットも私もお休みだったのでちょいとお山へ行ってきました。
ローカルのニュースでやっていて是非とも行きたい!と思って行ったことのあるオットに連れてってもらいました。
長い道のりになるので花は無理なので
これまた丁度お休みの娘に託して出発。

かなりの上り坂でデジカメで撮る余裕があまりなく(笑)
スマホでちょこちょことったのはこちらで
花と六花の毎日




今回のお山は、シーズンオフでほとんどが一般車進入禁止の道。
そこまでの道も通る車なく
シーズンオフということで人もなく
六花は、フリーで歩くことができました。

六花は、山登り3回目。
私は、2回目。
六花が先輩(笑)
今回のお山は、金時山と違ってほとんどが舗装された道で険しい場所もなかったのですが
その代りず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと斜面。


そんなの気にせず枝運びに余念がない六花です。
この日一番の大物(笑)
バランスがうまく取れなくて四苦八苦
ようやく歩けた


寒い場所なのでヒートテックやら着込んで行ったのですが
途中から暑くて帽子やスヌードを外すくらい暑くなったのだけど
気温はかなりかなり低かったようで

苔の滴がつららに。
あちこちに大きな霜柱とつららがありました。
でも体は、ポカポカでなんだか不思議だった。


時間がたつにつれ遅れ気味になる私に
「だいじょぶ???」ってずっと気にしてくれる六花。



とーさんとかーさんが並んでればちょこっと前と後ろを行ったり来たり
途中、鹿の群れが見えたりしたんですが追うこともせず(気づかないともいう(^_^;))
勝手に遠くに行くこともなく上手に群れで歩けて展望台まに到着!

目的地は、この池。
凍ってますよ。
天然ですよ。
人が歩いているのが見えました。

標高1200Mぐらいかな9時半くらいに登り始めてここに着いたのは12時過ぎでした。
しんどかったけど山登りのお約束のご褒美。

富士山に



雪をかぶった南アルプスに


太平洋
最高の景色でした。

さぁ、池までもう少し
暖かい日が続いたのだけど少しだけ雪も残っていました。

やっぱり雪の上歩くんだね^^
雪を見て考え込んでましたよ(笑)


頑張れがんばれ
私も頑張れ(笑)

着いた!

って思うなり六花がひゃっほ〜〜〜!って池の中へ。
ひゃ〜〜〜〜!氷割れたらどーすんだ!って焦りましたが
割れないで滑ってた・・・漫画みたい(^_^;)

先にお昼ご飯食べましょうと用意してたら
ずっと池を歩いていた男性が上がってきて
「ぐるっと歩いてきたけど大丈夫ですよ。」と教えてくれて
先客のご夫婦も歩いてたので我々もいくぞ〜〜〜。

すべって歩けない??と思った六花は、走ってました(笑)

ヒトは、無理。
昔は、天然のスケートリンクになってたらしい。
転ばないようにすり足で



でも楽しかった。





六花は、自由自在。
でも私は、後ろ向くのも一苦労(笑)

自然に凍った池を歩けるなんてめったにない経験を楽しみました。

さぁ、帰りますよ。



子供のころから名前だけ知ってたけど来たことがなかった場所。
しかも凍った時期に来られた♪

オット、ありがとね。

そして今回もしっかりマナーまもれて上手に楽しい山犬だった六花に拍手。


良くできました。

また来よ・・・・・・

すっごく良い場所だったけど・・・一回でいいかな・・・(^_^;)
でも花の季節、紅葉の季節もいいかもね。。。

あ、動画。
ずっとこんな感じで枝運びしてました。

4歳です

改めまして
六花、4歳になりました。

早いものですね。
六花は、ママのお腹に入る前から待っていた子なので
生まれたと聞いた時のうれしさと
我が家に頂けると決まった時のうれしさと
いろいろ思いの深いこであります^^

初めてのご対面の時 

そっくり姉妹でお迎えに行ったときは、赤とピンクのゴムは外されていたので
どっちが来たのか私には未だにわかんないんです〜(笑)

ついこの間のことのように思えるけど
もう4年なんですねぇ。


4歳初めてのお散歩です。
浜でいっぱい走ってきました。




4歳を前にでごちゃごちゃ書きましたが
概ね良好な子です(甘っ!)
後は、ちょこちょことその場その場で修正入れながら
日々穏やかに楽しく暮らしていけるように

それをするのは私たち人間の役目。
楽しい4歳の1年にしていきましょう^^






花からの顔なじみの黒ラブおねーさんに会いました。
六花は、あった時が「あなたはだーれ!!」が激しくてそれも直す課題なんだけど
挨拶しちゃえばもうドライで一緒にわほわほ遊ばないんだよね。
かといって離れるでなく同じ場所にいるんだけど
花が一緒に遊ぶ子じゃないからかなー。
喧嘩吹っかけるとかじゃないから
これはこれでいいでしょって思う。

いっぱい遊んで一休みして


ご飯の時間だよ。
恒例になった煮凝りのケーキ。
大成功!
がっちり固まったし透明できれいにできました。



4歳の文字は、どうしよう???


イチゴをピューレにしてクッキーに。
紅ほっぺクッキーだよ^^


4歳おめでとう。
ゆっくりゆっくり年を取ってね。
いそがないで。
楽しんでいきましょう^^
かーさんたちは、あなたの良さを引き出せるように頑張りますよ。


ケーキ!
丸ごとどーぞ!


っていきたいけど多いし丸のみこわいんで
通常ご飯と変わりなくなります(笑)

4歳を前に

昨夜のうちに書こうと思っていたのですが間に合わなかった・・・
ってか挫折した(^_^;)

4歳を前にってもう4歳になりましたが
4歳前のちょこっとした出来事や思いを残しておこう。

私の予定でいけば
花と同じように3歳ですっかり落ち着き静かな生活のはず・・・
が・・・おかしーな〜〜〜〜〜〜
騒がしい(笑)

つってもオン・オフは、それなりに身について
家の中では、顔を確認しないと花とわかんないときも多々あり
かーさんがご飯作ってたり、用事してるときはこんな風に私が見える場所でずっと寝てるし。

私がソファに寝転がってればソファの下で一緒に寝転がってるし

花との散歩、自分だけの散歩の歩調もちゃんと切り替えられるし


リンゴも乗せられるようになったし(それは関係ない)

花で困ったことは、ほとんどクリアしてるんだけど

六花は、花じゃないので
六花で困ることが当然あるわけで
それを直すってことに四苦八苦してきたのだけれど

今まで直せないできたことに
「吠え」があります。

吠えといってもむやみやたらでなく
やっぱしチャイムとか玄関ドアの開く音への吠えと
物音への吠えで長くは吠えず止めればやめるんだけど
やめさせたい。
私がいるときであれば宅配やらには、吠えなくなった。



家族の帰宅にも吠えが出る。
あかんやろ?
我が家のルールで玄関に出ることはNOなので
気がせいて吠えが出てしまうってのもあるかと思うし
もしかしたら玄関までお迎えOKであれば吠えないのかもしれないけど
これは、花の時からのルールだし
来客には犬嫌いの人もいるだろうしでNOにしている。

もひとつが
催促的な「わふっ」小さく低く「わふっ」を一回
これをごはん待ちの時とかにやる。
これも嫌。
要求吠えもあかんやろ。
これに関しては、常々やってきたんだけどねぇ・・・

で・・・
先一昨日・一昨日と私の帰宅時に吠えたんで
いっちょ締めたろかってことになりまして
どかーんとやったわけですが

これです。

自分からハウスに入って出てきません。

反省?

いえいえ

避難です。
ハウスに入ってれば安全だからってのわかってるから。

万事が万事これ
「怒られるのこわーい」だけで反省なし。

「怒られた」だけ頭に入って
なんで怒られたかにつなげない。

「これっくらいでいいでしょ〜〜〜」って勝手に終了しちゃうんだよね。

今回は、そんな態度がありあり見えたので
そら〜も〜ひっさびさにやりました。
しばらく私に近づけないくらい(^_^;)
もう関係だめになったかなって落ち込みましたが
このままでもいやなので
別々散歩でしばらくトレーニング交えてやってたんだけど
久々の海ってことではいてんしょーん。
そう自分の我慢より自分の興味優先。







この顔ですもん。

オヤツがご褒美にならない子なんで(くれるんならもらっとくよーなもんで)
四苦八苦で3年きましたが
まだまだ・・・

人様に迷惑かけることは、どーにかクリアできてるんで
上でダラダラ書いたことは、私だけが嫌なことで
まぁこれくらいって思えば問題なしになっちゃうかもしんなけど・・・

私、負けず嫌いだから(爆)

2日間ビシビシとやりまして
その日の夜にオットを迎えに行くときに
これで帰ってきたときにも吠えたらどーすんべと思いつつ
「いいかい?わかってね」と言い含め(脅しオーラだしまくりともいう)出かけて帰ってきたら

全く吠えず。
そーだよ!えらいじゃん!わかったじゃん!!!とほめほめしてから吠えが出ておらず。

通じたか???

翌日お散歩は、六花の好きなクリッカーもって
カチカチやりながらのトレーニング散歩で
GoodGood!


3歳最後のお散歩は、とってもいい感じでできた。


教えたいことを飲み込むのにすごく時間のかかる子で
苦労してきたけど
通じたときは、嬉しいです。
まだまだなんで(たぶん私が甘々なのがばれてるんだろうなぁ)
引き続き頑張るよ。
スマートに犬と暮らすのが理想だから。
せっかく犬と暮らしてるのに犬と出かけられないのはさみしいし。
出かけるからには、人様に眉ひそめられるような事したくないし
犬嫌いの人にも認めてもらえるような犬連れになるのが目標。
花は、クリアしてるんだけど
六花は、まだまだ(^_^;)

頑張るぞ!

おー




六花、3歳最後の写真!


これでした







 

ろっかの山歩き

 ごぶさたです。

花は、それなりに元気です。


最近、とーさんが朝の散歩に参加しだして
それまでは、気分次第で海に行ったり近場にしたりしておりましたが
「とーさんが行くなら海でしょ」とばかり
毎朝海までテクテクとよく歩きます。
私的には無理してんじゃねーの?と心配にもなりますが
本犬楽しげだし
帰ってきたら「本日の営業は終了しました」とばかりに
食べること以外は、寝ております。

今日はこっちの話です。


昨日、9月20日のお話。
水汲みがてらいつも行くお山に歩きに行きました。



熊笹の間に稜線歩道、トレイルがずっと続いている場所で一本道。
熊笹の間に横道が出来てることがありますが
正真正銘のけもの道でイノシシか鹿が作った道でしょう。
視界を遮る木もなく、行く手から歩いてくる人がいれば一目瞭然なので
六花をフリーにして歩きました。
オットは、本栖湖の竜ヶ岳で六花の山犬ぶりを見ていますが
私は、写真でみるだけだったのでちょっとわくわく。

ちょっとかすんでいるけど富士山を見ながら




あと上の方まで登ります。



ずだだだだだだ〜〜〜と走り回りながらついてくるかしらと思いきや
ちゃんと私たちの間で歩きます。
離れても2,3メートルぐらいですぐに戻ってきます。



ほう・・・
おりこうでねえの?

おばさんのハァハァが六花のハァハァなみに聞こえる動画



もういっちょ




山歩きと言っても歩くのは、20分くらいかなぁ・・・
緩やかな山です。
山頂到着♪


お天気良いけどだ〜れもいなくって
小さい山頂はぐるり周囲を見渡せて絶景を独り占め
あ・・・3人占め♪


こっち側南アルプスと富士山



右手の方が箱根方面・・・かな。

写真撮ってたら六花は自主休憩ちう(^_^;)

にゃんかちんまり囲いみたいな中に入ってて習性かい?



長く続くトレイル
見える太い筋は、車道。
その右手の山の真ん中あたりに細い筋が見えるけどあれもトレイル。
ず〜〜っと続いていて
もうちょっと涼しくなって
もうちょっと体力がついたら行けるとこまで歩いてみたいなぁ。
とても気持ちのいい時間でした。

帰り道も六花は、ちゃんと私たちにそって歩きました。


帰りの動画。
けもの道に入りかけて( ゚Д゚)ろっか!!と言われる場面もありました(^_^;)




中盤以降は、段差を降りるとき私が降りるのを待ってくれたりして
ちょっとうれしい♪

リードを付けたいときは、呼んでリードを見せれば
私の前にちょこんと座るし
うんうん、よしよしって感じです。


しつけをなかなか飲み込んでくれなくて苦労した子ですが
なんか身に着けてくれてるなー
我が家に添う犬になってくれたな〜
なんて嬉しかった日でした。

本日の六花

 書きたい事まだあるけど
もう書ききれん
だめだねー毎日かかないと。

なのでとりあえず本日の六花ね。


花は?ってと

朝散歩で短いコースを選択。
こんなときは、無理させない。
数日海散歩続いてたもんね。
たまには、休み。
花を家において
六花の散歩仕切り直し。

で、およげ〜〜〜
昨日の夕方散歩でもじゃぶじゃぶしてたんです。
今日が休みなので泳がすな〜と思って水洗いで済ませてた。

幸いいつもなら遠浅の海が
潮の影響で足がつかない♪


たっぷり泳ぎましたよ。





荒波も平気なんです。




この後シャンプー。
花もおしり回りだけシャンプー。

うちの中は、じゃりじゃり。
掃除機かけてもじゃりじゃり。

でもね、いいんです。
こんな暮らししたくて選んだレトリバーですもん。
ほんと幸せなの^^

反りがあわない(´-ω-`)

なんの反りがあわないかって

このところの私と六花。
ちっと前までは、ここまでこれたなぁなんて思ってたのだけど
油断したか…
反りがあわないって言葉が今現在ピッタリくる。
前にも書いたけど
お口に入れた物を素直に出さない(-""-;)
私の回りをぐるぐる走って
私の声がもうこれ以上やるとまずいと言うところで足元に伏せて出す。
2回ほどペッぺしながら少しは食べた。
もちろん怒る。
六花は、怒られたらその場反省のふりするけどその場だけ。
やったら悪いことは、わかっていると思う。
やれば私が怒るのもわかる。
でも悪いことだからかーさんが怖いからやめようとは考えない。
ただ怒られた怒られたとびくびくする。
びくびくもその場だけだからまいどおんなじことの繰り返し。

これは、1つの例で
このてきとーに反省しとけばいいだろ的見え見えの態度がちょろちょろと見えるのも嫌だ。


かーさん、いい加減疲れるよ。
オヤツより興味のあるものに引かれる子なので
しつけにオヤツを使わなかった。
ボール大好き過ぎてしつけに使えない。
やっかいなんだけど
一度飲み込めばしっかり入る。
だけど入るまでに必要以上に時間かかる。

お口に入れて素直に出さないのは海限定なので
私が仕方ないなぁと思えばそれで良いのかもしれない。



私は、心せませま飼い主である。
花家という群れの一員である以上
この群れのルールまもれ。

まぁ〜怖いわね…はなろくさん(((((゜゜;)


怖いよ。

はたから見れば、そんなことで
でも私が嫌なものは、譲らないです。
花でもそうやってきた。
10才過ぎてから徐々に解除して今はゆるゆるだけどね。

六花は、まだまだこれから。
私がやめなさいってことは、やらないでほしいよ。
やったあとにかーさんが怒るってわかるんだったらやめれ。

徐々に直そうって様子が見えてはきているので
私は、一貫して「それをやったらかーさんは、嫌なんだ!!」という態度を押し通す。
疲れるぜ…。

反り…戻さないとね。
犬って、一度OKもらったらずっとOKになるんだもの。
今日は仕方ないか
とか
いつかわかってくれるとは思わないので
諦めない。

頑固飼い主の子になっちまったな…六花。

六花の社会性

六花の社会性…
ずっとの課題なのだけど

ほんとは、色んな犬と会わせたりした方が良いんだろうけど
うちの周りは小さいのばかりで
おまけに歩いてるだけでライオン扱いだから面倒で関わりたくない。
出来るだけ公園なんかに行ってちゃんと歩けるようにとか
挨拶出来るようにとかやってきたけど
他の犬を見ると
「あなたはだーれ?」と勢いよく行くもんで疲れるし
怖がられることもしばしばでこれも面倒(´-ω-`)
すんなり通りすぎるとか
静かに挨拶とかは、六花の辞書にはないらしい。
こんこんと教え込むんだけど
そちらに気が行ってしまうと耳が遠くなるらしい。
ほんとに面倒なやつである。
かといってずっとしつこいかというと
一度挨拶しちゃえばそれでいいらしい。
もっと犬の集まるとこへ連れていくべきなのかとも考えてもみるんだけど
沢山の犬と関わっているから社会性があるわけじゃないってのは、重々承知。
花で噛まれたり襲われたりして
私共々すっかり犬嫌いになった経験もあるので
わざわざ嫌な思いしに行かなくてもよか〜と思う。
幸い六花は心にも体にも傷を追うことなく
花に甘やかされて今に至っている。
幸いなのかどーかわかんないけど(^^;

他の犬とジャレジャレして遊ぶタイプではない。
これって社会性ないになるのかしら
まぁ…お友達とは平和に過ごせるし
旅先のランでも飄々として周りでゴタゴタあっても我関せずだし
六花が問題起こすこともないし
一昨日もランで初めてのゴルちゃん逹ともヒラヒラと同じ空間で平和だったし
実家の柴子に
遊ぼー遊ぼーと付きまとわれても怒ることなく飄々としてたし…

遊んでやることもないけど( ̄▽ ̄;)

花がねー
一緒に遊んでくれる子じゃなかったから
これが当たり前になっちまったかな。

ってか
私が知らない犬とは関わりたくないからなのも影響してるんだろうな。

取り敢えず
トラブル起こさず
お友達と遊ぶ時は平和で
どこに行っても迷惑にならなきゃいいのよ。

満足でなく
妥協に片寄ってきている今日この頃。

ゴミ拾いもできるしね


持ってこんでいい!って言ってるのに二個も( ・ε・)
得意気に持ち歩き
ゴミ箱に捨てられ
なんで!?( ̄▽ ̄;)な六花でした。


たまにはピシッと

 さぼっております。
書いておきたい事、写真・・・たまるばかり。

書けるとこまでいこう。

写真は、20日のもの。

テンション高い高いの六花。
ローラに例えてみたりするのだけど
彼女なりに落ち着いてはきてる・・・と思う。
そりゃ・・・我が家にやってきた日なんて目まいしましたもん。
弾丸のように動き回ってくらくら(^_^;)
トイレやお風呂の時もハウスに入れておかないと安心できない状態だったものねぇ。
それが今じゃ私がなにか作業したりお風呂入ったりの時は、花よろしくマットで寝て待つか私の見えるところで寝てるようになったしね。
ちょっとのお買いものあたりならハウスしなくともおりこうにお留守番もできるしね。
ただやっぱり動きが大きいので落ち着きないように見えてしまうし
お外に出ればお転婆だしまだまだだと思いつつも
ここまでこれたかな〜なんて甘いこと考え出しますとね

まだでしょ〜!

と言われるのですよ。
誰にって六花に。

こっちがこんなものかしら〜なんて油断してるとお調子にのって(#`-_ゝ-)ピキっとなることが出てくるのですわ。

なのでここんとろゆるくなってたお散歩でピシッと気合いいれましょ〜〜〜。


やり始めは、やっぱ緩んでるわ〜〜〜だけど
少しすると六花もピシッとはいってくる。


立って待てとか


座れから


伏せの遠隔操作とか〜〜


伏せた六花の回りをぐるり歩いてみたりとか




しばし復習タイム。


六花とわたし、行ったり来たりで足跡いっぱい。
お互いに良い運動にもなるし、頭の体操にもなるね。

もちろん真面目にやった後は解放!!

たっぷり遊んで

真面目に帰る帰り道。

油断せず無理せず楽しみながら続けましょう。


私も若いころはやらされたわよ・・・
まぁね、やった分かーさんと話通じるようになるから
がんばりなさいよ



| 1/3PAGES | >>