calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
           

クリックで救える命がある

クリックで救える命がある。
          

いくつになったの?

script*KT*
                  twitter            
TweetsWind
           

categories

archives

                    ホリスティックケア・カウンセラー         ホリスティックケア・カウンセラー            

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.10.12 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

凪の成長4 伸びる時期

凪の話ばかりになりそうですが
変化やらいろいろ記録しておきたい時期なので・・・
でもってまとめるからなが〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜くなります。
まずは6月8日の動画から

初めての青菜。
チンゲン菜ですが食べ始めるのに時間かかりました。
途中六花の横取りにあったりして(^_^;)
やっとこ食べ始めたとこ。
大きな葉っぱが怖いらしいですよ(笑)
未だに小松菜は小さくしてあげないと逃げます。


6月13日
挿し餌もなくなって
もう母鳥の役目終わったので
これからは上手にコミュニケーションとって
手をすきになってもらわないと。


この待っててねカゴに止まるのが好きになったようで


コミュニケーションの場にもなりそう。


ぐにゃりとなります(笑)




6月15日
うちに来た時から
花六花に驚かないように
一緒の時間を作ってきました。
凪は、すっかり花六花に慣れたようで。
六花もしぶしぶ(笑)これはおもちゃじゃないと納得してくれたようで。
前の日記にもアップしましたが
豆苗取り合い。
こうやってやることって
意外と同じ物食べてる連帯感から仲間意識でるんじゃないかと・・・・
無理か(^_^;)

負けてない凪と
我慢する六花と(笑)
六花は「順番」がわかるけど凪はわからないもんね。
六花、おねーさんでエライ・・・かな(笑)


  
こんな感じで花と六花の毛をもしょもしょ遊んでやりたいほうだい。
ビトを思い出します。
よく六花のひげを引っ張ってました。
花は、反応しないから面白くなかったんだろうなぁ・・・。
凪も六花に絡むほうが断然多いですね。
まぁ、六花がくっついて回ってるからなんだけど(^_^;)



6月22日

凪に覚えてほしいことはいろいろ。
一つは、これ。
保定です。
爪を切ったり薬を飲ませたりするのに必須のポーズ。
練習〜〜〜(笑)


いろいろと大人への変化が出始めるころ
もうじき雛換羽と呼ばれる時期がくると思います。
初めての換羽ですね。
かなり負担がかかるらしく
それようのサプリあるんですね・・・
凪は、ペレット食なので基本サプリはいらないみたいなんだけど
万が一うまく換羽できずに体調崩したと時用に準備しておきました。
iPhoneImage.png
鳥のサプリなんでちっさい(笑)
ふつうのシードのご飯の子用のサプリもあって
ああ・・・ビトにもあげてたらあんなことにならなかったかもと思います。

凪を迎えてから
自分が鳥を軽んじていたことを何度も感じることがあり
花六花にするようにしっかり調べて実践していたら
ビトは今頃元気に飛び回っていただろうし
申し訳なさでいっぱいになります。
オカメインコはセキセイインコに比べて難しいってのもあるんですが
ピーちゃんやビトへの償いもこめて・・・たりします。
ビトっちの分までがんばるからね。


6月25日
本格的に日光浴を始めました。
なんで臆病さんで
最初は、日光さけて日陰にいましたからね(-_-;)

凪のケージはでかくて重いので移動が大変(笑)
六花が猫やカラスからの用心棒になってくれます。
ちょっと頼りないけど
たのんますよ。。。


止まり木からエサ入れに移るのも危なっかしかったのが
今はすっかり鳥らしく(笑)


6月30日
待ちに待っていた物が届きました。


凪のキャリーです。
じぇじぇぽんちのジュノちゃんが入っていたキャリーが
見た目も素敵で一目ぼれ。
注文してから作ってくれるオーダー品です。

で、なにやっとるけー?っていうと
案の定・・・近づけたら飛んで逃げました(笑)
無理やり入れたりしたらパニックになるか
もう二度と入らないか・・・
イイお値段しましたんでね・・・はい。。。
こっちだって使ってもらわないと困るわけですよ。
なので・・・・
罠(笑)
インスタのフォロワーさんが「チルチルミチル作戦」とおっしゃってました。
まさしく!(笑)


ある程度まで近づくけどもうちょっとってとこで戻ってきちゃう。

ねーねーおかーちゃん
あっちの種とってよー。

オカメってね、こんなんなんです。
ヒトに頼ってくる。
可愛い〜〜〜って思いながらも
とってやらずにまた種の道を作ってやった鬼ははでした(笑)


でもどうにかね入りましたよ。
30分かかったけど(笑)



入っちゃえばOKみたいで。
中でくつろいで扉締めても大丈夫でした。
すてきなキャリーでしょ?
実際に入れてみると
鳥が傷つかないように、いたずらしないようにの工夫が隅々まで。
しっかりした作りなので臆病なオカメにはもってこいのキャリーです。
ひと月半待ったかいがありましたー。


ちょっと外に出してみたけど
全然動じず種を食らう・・・
このあたり鳥頭だなー(笑)


7月1日
日光浴にもキャリーで
すっかり慣れて中のリングで遊んでます。
無駄にならず・・・よかった(笑)





キャリーの日光浴は楽だけど
ケージの日光消毒にもなるんでケージでもやらないとね。
猫やらカラスやら蛇やらがくると困るので見張りはいるので
六花に頼めないときは、私が・・・(笑)
この日は南高梅用の赤紫蘇を摘みながら・・・
梅干しつくりの中で一番嫌いな作業なんだけど
横に凪がいたらちょっと楽しいかも(笑)



しっかり日光にあたるようにもなり
あちこちから聞こえてくる
鶯や雀の声、鳥の飛ぶ姿に反応する凪。


挿し餌から始まって育てていく中で
セキセイインコとの違いが多くて
オカメの雛は難しいっていうのを実感しつつ
やんちゃで元気玉みたいなセキセイも可愛いけど
おっとりで頼りないオカメは
セキセイとは違った可愛さがあってたまりませんです。


7月4日
セキセイインコってしっかり者っていうかあっという間に育っちゃって
自立心旺盛な感じがするんですが
オカメってのは・・・
一人餌切り替えのときしかり
頼る・・・(笑)
そのぶん意思疎通ができる・・・(できてるって思うだけかも)
一つ一つ教えたり見せたりすることに
しっかり見て考えてる(ように見える)
それから臆病なのでパニックにさせないように
パニックの原因を作らないように教える必要もあったりで

始めました(笑)

インコにもトレーニングあるんですよと教えていただいて
上で書いた保定にしても楽しい事で覚えてくれたらいいなと思いまして。
イヌのしつけのやり方とはまた違うけど

コミュニケーションがとりやすくなったり
いらんストレスを受けなくなったり
そんなあたりはイヌと同じかも。

保定やキャリーでお出かけも
いざ病院になったらキャリーに入れて病院いって抑え込まれて薬飲まされて
これがトレーニングしておけば受けるストレスはぐっと減るわけで。
お医者さんだって診やすいだろうし。。。

とそんなこんなで始めてますが・・・
イヌとはちがうねーーーー(笑)
難しいけど面白い。
だめもとで続けてみます。

粟をご褒美に使うんですが・・・・

横に張り付くやつがおるんですわ・・・(笑)
粟でも凪のペレットでも美味しいみたいなんで(笑)

で、鳥にもクリッカートレーニング使えるみたいなんで
カチッてならして粟粒一個ってやってると
クリッカー好きなもんで張り付くんですわ・・・
凪においでって言うと六花くるしね(笑)
犬鳥一緒になりそう。


体も頭の中も伸びる時期の凪です。
まだ雄雌わかってないのですが
どうやら男の子の確立がどんどん高まっております。
その一つがお歌で
女の子が歌う事は稀らしいのです。
こいつは朝から高らかに口笛(笑)
帝国のマーチを教えているんですが・・・

6月15日の段階でこれ
まだカメラむけると黙っちゃうので画像は六花(笑)


昨日7月6日のお歌

成長してますでしょうか?
ちゃんと帝国のマーチができる日がくるんでしょうか(笑)
歌いながら羽を広げて歩いてますが
これも男の子の行動みたい。
男の子だったらもう少しすると頭だけ黄色くなって
尾羽や体の模様が消えるようです。
昨日パラパラと羽が二枚落ちたので
そろそろ換羽が始まるようです。


 

凪の成長3 クリア

一人餌になった凪。
順調に体重が増えてます。

こうやって見るとまだ丸くてひなひなっぽいけど
体長も30センチちかくなってきました。


綿棒遊びも覚えて
自分でひょい〜と抜いてポイポイします。

でもこの動画をインスタ経由ツイッターでUPしたら
外国の方から「他の物で遊ばせなさい」とご注意もらいました。
自分は木のおもちゃでしか遊ばせないとのこと。
お腹(たぶんソノウかな)で詰まらせちゃうよ。ってことらしい(英語だから・・・)
なるほど・・・
イヌ同様誤飲は付き物。
口が器用だしね。
今のところ引っ張り出してポイするだけなのだけど
ほぐしだしたら注意だね。


それからひとつうれしいニュース。
ブログを通じてのお友達が
やっぱり鳥さんを飼ってらして
凪のふんふんを送れば病院で検査してきますよと言ってくださって^^
お言葉に甘えてお願いしたのです。
鳥を迎えたらまず健康診断が大事なんだけど
なんせ鳥を診てくれる病院ないし。
いちおう「専門外だけど診るよ」って言ってくれた病院で糞便検査してもらったけど・・・
わかるんけ???で(苦笑)
ホームセンターあがりの子だし
なんかいるわー(おいおい)と不安かかえて
挿し餌終わって落ち着いたら川崎の鳥専門病院でバードドッグ受けようって思ってたんだけど
オーダーしてあるキャリーも届かないし
連れてく前にキャリーに慣れさせないとだし
調べたら片道3時間くらいかかって検査してまた3時間って
ひなっこにはきついよなぁ・・・って考えてる矢先のお申し出でほんとにありがたく。
採取してから24時間は大丈夫ってことである日の午後にふんふん取ってラップに包み
クロネコさんに託した。
クロネコのおにーさんもまさか自分が運ぶ荷物が鳥のふんふんとは思うまい(笑)
そして昨日検査の結果のメールをいただきました。

凪!
HSあがりなのにすごい。
固さ 正常
寄生虫 −
細菌  −
原虫  −
検査結果異常なし
とうれしいご報告いただきました。
秋にもう一度検査したほうがいいとのこと。

マリンママさんには、ほんとに感謝。
抱えてた心配がなくなりました。
ほんとにありがとうございました。

一つ一つクリアしていく凪。
まだまだトレーニング(?)は続きます。
まだ網の上に新聞紙を置いてペタペタと歩くことが多いです。
ご飯もプラケースから使っていたお皿を直置きしたものから食べるところからエサ入れに移行すること。
でもって止まり木に止まること(笑)

なんせ臆病さんのオカメちゃん。
新しいことには慎重で
まずはエサ入れに上るための低い止まり木から。
もうね・・・最初「とおせんぼされた・・・」みたいに止まり木の向こうで固まってましたよ。
で、くぐってきちゃうし・・・
3日ぐらいかかりましたかね・・・
ようやくエサ入れのペレットをぼりぼり食べて水飲めるようになったので
高いところにも止まり木を付けたんですけどね
最初は思いっきり避けましてね・・・
楽天のセールで止まりやすそうな止まり木買ってあげて昨日届いたんですけどね・・・
今日になってようやく使ってくれて
鳥らしくなってきました。

そろそろ新聞紙とるんだけど
最初は、金網にビビるのかなぁ・・・
セキセイインコの倍ぐらいあるくせに
蚤の心臓ってこいつのことだ。
わざとがさつに育ててるんだけど
それでもうわ・・・って時がある。
パニック起こさない子に育ってね。

あ、それからもう一つクリアしたんだ。
一人餌になってから順調に増えている体重(つっても1日1gだけど(笑))
初めのころは少なくて
ネットで調べてるとあんまりよろしくない70g台で
一人餌になってようやく朝の体重が86gになって
朝の空腹時の体重がほんとの体重らしく
日がな一日ポリポリ食べて夜寝る前には体重が増えてるんだけど
今夜ようやく90g達成。
明日の朝は、87gぐらいになってるかな。
うちに来て3日目くらいからご飯嫌々になって
「食べないと死んじゃうよ!」から挿し餌大好きになっちゃって
それでもなかなか体重増えなくて悩み悩み一人餌に切り替えて
糞便検査もクリアして
体重も増えて。
なんかほんとした。
1冊本を買ったけど
やっぱり役に立ったのは、ネットでいただく情報とネットのお付き合いで。。。
ほんとに感謝。

で、オカメのヒナは、やっぱ難しいです。
でもすっごいかわいい(笑)
上手に飼えば15年、20年付き合えるらしい。
がんばる。

そして犬のいる暮らしが良いのはもちろんだけど
トリのいる暮らしもやっぱり良いもんです。

ってまだクリアすることあるんだよ。
切り替え用のペレットから大人用のペレットにすること。
徐々に割合変えてくだけなんだけど・・・
トリって犬と違ってえり好みするから・・・困る(笑)
 

凪の成長2 一人餌まで

こまめに更新すればいいものを
だらだらサボるから
たまります。
そして長くなりそうで億劫になってスルーしちゃうから
延々と更新できんじゃないか。。。

凪の一人餌切り替えが終わりました。
うちに来てから1か月たっちゃったよ。。。
その記録・・・らしきものを。

4月30日
まだ3回挿し餌。
体重は、食べる前が75g。
食べた後が82g(笑)
あちこち見て回ったり読んだりすると凪の体重は、標準より10gくらい少ないんだと思う。
増やしたいからいっぱいあげたいところだけど
あげすぎると詰まってしまったりの原因になるんだそうで・・・
体重少ないと体力が・・・とか
ほんと怖い怖いの時期でした。
(すでに過去形か・・・)



5月6日
花とは、あんまり写真がないね。
花は、凪なんかどーでもいいし(笑)
凪もわざわざ見に行かないし(笑)
ビトも花は反応しないから面白くないようで六花ばかりからかっていました。


5月8日
六花のお勉強(笑)
凪はおもちゃじゃないんだよと引き続き教え中。
しっかし凪に興味深々で
凪が私の手にいれば鼻で押すし(-_-;)
ケージを鼻で押すし(笑)
それでもかーさんにダメ!って言われてるから我慢します。





5月18日
ケージにいる時間もだんだん伸びてきました。
5月の14日からお昼の挿し餌がなくなって朝夕2回食。
体重は、やっぱり食べる前が75〜9ぐらいで食べた後が81〜3
ちょっと減ってますます心配なころ。
朝は、少なめで夜は多めに食べさせる。
6g以上あげちゃダメってところ10gくらい(^_^;)
もちろんソノウは確認しながら。
ちゃんと朝になるとぺっちゃんこになってた。





5月20日
六花との関係もまずまず・・・
相変わらず六花は、凪が大好きっていうか・・・欲しい?
ついてまわってます。
凪は、ちゃんとくわっ!と威嚇もするので
六花も遠慮しつつストーキング。

ちゃんと我慢してるでしょ?(笑)



さぁ、一人餌切り替えも佳境です。
5月21日
朝の挿し餌を抜きます。
ケースの中でごはんごはんダンスを踊っちゃってたので
挿し餌用の容器の中にペレットを入れてあげたら猛抗議。
こんなのご飯じゃない〜〜〜〜!!!(笑)



ペレットをテーブルにまいて
指をコツコツしたら食べ始めた。
ほかに鳥さんがいたら食べてるところを見て食べるのだとか。
でも私には鳥のエサ食べられないので(笑)指が代わり。
うまくいった。



凪のご飯。
左上の小袋は、赤ちゃん用のパウダーフード。
知りませんでしたー。
ぴーたろーもビトも粟玉でしたもん。
粟玉だけじゃ栄養たりんのだそうです。
右の紅白歌合戦みたいなのは、パウダーからペレットへ切り替え用のもの。
高栄養らしい。
ぴよっこがちょっと食べても栄養になるようにかな。

左下のがこれから食べる大人用のペレット。
もう1種類無着色のがあるんだけど
鳥さんのペレットって気を付けてないと売り切れちゃうみたいで
今売り切れ中。



切り替え用のはずなんだけど大粒なので
すりこ木でこつこつつぶしてます。
これに大人用のペレットすこしとパウダー混ぜてあげている。

夜にこれをつぶしてたら音を聞いて夫が見に来た。
大丈夫だよ・・・毒混ぜないから(笑)


朝の挿し餌をやめてからまだ上手に食べられないようなので
挿し餌の代わりに拾い食い中(笑)
こうするとよく食べる。



私がそばにいるとこっちに来ちゃってダメなので
(ご飯おもいだしちゃうんだろうね)
離れてみてるとこそっと食べる。
ちゃんと食べてるようだけどまだ量が食べられないんだなぁ。




5月23日
手に乗っけてペレットをあげたらポリポリ。
初めてしっかり手から食べた日。
感動しつつそろそろ夜ご飯も抜かないとな・・・とたくらむ鬼飼い主であった。



1回食でも朝の体重80gがキープできるようになったので・・・
5月27日に挿し餌をやめてみる。

28日のあさの体重72g(ノω・、) ウゥ・・・
仕事から帰って昼計ったら69g(号泣)
70切ったらダメってあちこちで読んだ・・・
やっちまったか・・・
おまけに「ご飯たべてませーん」の合図の緑色のう○こまで・・・

もうどんよりしてたら

なんか・・・ぼりぼり食べてるんだけど・・・
何回も体重計ってたらじょじょに増えて
夜には78gにまで戻って。
すごいねー
自分で増やした。

5月28日
もうテーブルにまかずともお皿からポリポリ。

今までの苦労は、なんだったんだい?って聞きたくなるくらいにポリポリ食べっぱなし(笑)
体重は、84gにまで増えた。
挿し餌と違って自分で食べられるようになると体重の減りも少ない。

うちに来て1か月と9日になるかな。
無事に切り替え完了。
 

凪の成長

凪を迎えて21日が経つ。
昨日の写真。



下の写真は、数日前の写真。
大きくなったかな。
体重は変わってない。
というか少し減ってる。
食べて増えて
次のご飯までにまた減っての繰り返し。

毎日、毎食ごと(朝昼晩)にキッチンスケールで体重量りながら一喜一憂。
こんな小さいやつに振り回されることになるとは・・・(笑)

ご飯の動画

にぎやかです(笑)


六花や花とのふれあい(?)も




花は、もう無関心なんだけど六花は、まだまだ気になる。
鼻でぐい〜〜って押しちゃったり。
でも凪もくわぁ〜〜〜〜!と威嚇したり毛を引っ張ったり
大きな花六花に驚いてパニックなんてことはなさそう。

ともかく六花には、おもちゃでないぞってわからせないとね。
凪にも驚かなくていいよって引き続き教えないとね。


凪を迎えるにあたり
いろーんな物を用意することになりました。
ケージやフォーミュラ(赤ちゃん食)や一人餌への切り替え用ペレット
それから保温用の電球
保温用のケージ用ビニールカバー↓

それからおやすみなさい用の布カバーやらは準備してあったんですが

足りない物続出(笑)
オカメちゃんってほんとセキセイインコと違う。


あ、違うといえばご飯も試行錯誤です。
↑の動画の声でごはん〜ごはん〜ってきますし
一度ご飯減らしてみたらなんか元気なくなっちゃって怖くなったり
かといってずっと挿し餌を続けることもできないし
ご飯の入った容器を下に置いてみたら自分で食べ始めたので
体重とにらめっこしながら一昨日からお昼のご飯を抜いて2回食に。

プラケースやケージの床にまいたペレットをついばむ姿も見られるので
次は、朝ごはんを減らしてみる。
ペレットをよく食べてます。
ビトまでは、粟やヒエやらのシードが鳥のご飯と思ってたんだけど
鳥にもペレットがあるんですね。
イヌの手作り食はまんべんなく食べてくれるけど
鳥って好きなシードばっかり選んで食べる。
ビトもその前のぴーたろーもカナリヤシードばっかり。
健康を考えるとペレットの方が良いそうで
このまま続けてみようと思います。



後から用意したものの続き〜〜

おもちゃ!(笑)
最初は、びっくりしてたけど
今は、引っ張ったりかじって遊んでます。


あと100ワットの保温電球。
凪をお迎えに行ったときに20ワットの小さいのを買ったのだけど
プラケースでは丁度良かったけどケージだと弱すぎて。
ともかくオカメちゃんのひなは、保温が大事だそう。
で、これが熱くなるんですよ(-_-;)
やけどする鳥さんも多いらしく
これと一緒にサーモスタットも買ったんですけど
熱くなるのには変わりなく
ネットで調べてモチ焼き網が良いとあったので
一枚つけてみるもよじ登って電球の上に落ちそうになり(-_-;)
おかーさん、そんなんじゃ出かけられないし寝れないし
またまたネットで見かけたプラかごで覆ってみるも
よじ登って上に乗ったまま降りてこなくなるし(-_-;)
ヒナは、一人でごはん食べられるようになるまではとまり木だめらしいのです。
とまったままでご飯食べなくなっちゃうらしい。
で・・・
見た目無視でモチ焼き網で上をふさいでやるも
なーんかプラスチックを熱で温める匂いが気になるのと
かごが邪魔して熱が思うほど届かないようで・・・



結局モチ焼き網2枚カバーで一件落着・・・のはずなんだけど
そのままだと熱が外に逃げちゃう・・・?


でヒーターの回りを段ボールでカバー。


もう見た目なんて言ってらんないですわ(笑)
とりあえずこんな感じで
もうちょっと大きく、暖かくなるまではプラケース住まいで
お昼間にケージ練習・・・

って・・・ほんと鳥のお母さん役大変・・・
っていうより心配。
無事に育ってね。



花六花の様子は、明日書く〜〜。

 

凪が来た

ビトを亡くして半年あまり。

鳥のいない生活がさみしくて
寒い冬は温度管理が難しいこともあり
じっと時期を待ち
暖かくなってきたので
そろそろヒナ探しをば始める。

ちゃんとしたところからお迎えしたい


ちゃんとしたところが近場ではありません。
ブリーダーを調べても遠方で連れて帰るのに無理があります。


残されるのは
近くのホームセンターのペットショップです。
ビトもそうでした。
下見に行って聞いてみると
今は居ないけど取り寄せはできるとのこと。
それから入荷したら連絡してくれると言うので予約でなく連絡待ちということにした。
まずオットに確認です。
娘も私もオカメかセキセイが飼いたくてどちらでも良いのだけど
オットにオカメで良いか念押し確認。
大きいですからね(^^;;
そしたらオカメが良いと言うので
決定!

翌日ショップに電話して連絡待ちでなく予約にして欲しいと伝えると
「電話しようと思ってました。
明日、他店舗から来ます。」

あらま!

見に行って気に入らなければ違う子を探しますとのことですが
ね、縁だし。
ワザワザ呼んじゃったし(笑)
健康そうであれば決まりってことで




決まりました(笑)
21日に来ました。

凪といいます。

生年月日不明…(泣)
性別…不明…これは仕方なし。
大きくならないと分からないらしいです。
オカメちゃんの場合は、オスとメスで模様がかわるみたい。
ちょいと楽しみです。




生年月日が分からないのがネックです。
1ヶ月くらいですと言われました

1ヶ月になったばかりなのか
そろそろ2ヶ月の1ヶ月なのかで
お世話の仕方で悩んでおります。
とりあえず3月生まれらしいです。

ヒナの成長って早いんです。
うちに来て3日でブーンと飛べるようになりました。
すぐ落ちますけど(笑)
2日もしたら旋回できるようになりました。
落ちますけど(笑)

今、生後何十日くらいなのかわかると本やネットでのことが参考にしやすいんだけどなー
と頭抱えながら四苦八苦。

来て3日目くらいからご飯食べなくなって体重減ったりヒヤヒヤでしたが
どーにか要領がわかってきて増えてきました。
と言ってもキッチンスケールで計りながら1回6グラム食べれば良いって世界です。
食べた分ダイレクトに体重が増えます(笑)

セキセイのヒナとは大違いなんです。
難しいです。
調べても難しいと書かれているのでプレッシャーです。

健康診断をした方が良いそうなので
花六花の先生に聞いたら鳥は診ないそうで
病院探しました。
ありません(笑)
電話で専門外ですが診るだけ診ますよ。
と言ってくれた病院へ行きましたが

触診もなしでホント見るだけでした(笑)
検便だけはお願いしたけど
そのう液検査なんて無理でした。
検便は何もいないよと言われましたが
不安です。

オカメのヒナが難しいのは確かなようです(泣)

無事に大きくなってくれるかな。


オカメって臆病で
オカメパニックって言葉があるんだそうです。

六花のバタバタでびっくりされては大変です。
ので
毎日ちょっとずつスキンシップです。


ウチにはね、こんなモフモフした大きいのがいるよ


スーッといきなり出てきたりするよ


びっくりしないでね。

花は大丈夫ですが
六花には毎日「大事大事よ」とこんこんと言い聞かせています。

今はプラケース入りですが


大きいケージに移りますから


それに驚かないようにの練習も始めました。


六花が
鼻でカンカンしてもびくともせずなので
度胸はあるのかな。

ともかく無事に大きくなるように頑張ります。


| 1/1PAGES |