calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
           

クリックで救える命がある

クリックで救える命がある。
          

いくつになったの?

script*KT*
                  twitter            
TweetsWind
           

categories

archives

                    ホリスティックケア・カウンセラー         ホリスティックケア・カウンセラー            

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.10.12 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

神さまのもとへいきました

記録もままならないままに
花は神様のところに旅立ちました。

だんだんと好き嫌いが出始めたものの
9日の金曜日まではどうにかご飯も食べていました。


シフォンケーキは残すもお芋の天ぷらが美味しいとよく食べました。


土曜日
朝ごはんです。


ほぼ食べず


なぜかミルミルだけはよく飲みます。

夜ごはん

ほぼ食べず
お芋の天ぷらもいらんと言われました。

お友達に頂いたサーモンジャーキーをよく食べました。

6日から毎日、時には日に2回出ていたお通じも日曜日からありません。
その代わりに水をよく飲みオシッコはでます。
もう毎回連れ出すのは辛そうなので花が行くと起きた時だけ庭でしました。





土曜日の花です。

前の日から呼吸が速くなり、夜も寝れないようになりました。
ふんふんと低い声もでます。
この日の夜は前日より激しくなりました。
病院行っておけばよかった。

昨日
ご飯は全く食べず。
リモナイトという小さいオヤツをあるだけ…20粒くらいかな…を食べました。
まだ足りないようなのでサーモンジャーキーをあげたらいらない。
ミルミルは半分飲みました。

仕事帰りに買うことも食べさせることも無いだろうと思っていた体に悪そうなスーパーブランドのオヤツを買いましたが拒否。
ぺっ!と吐き出されました。
食べない事は悲しいけど体に悪いものだからホッとしたり…
もう発がん性気にしなくていいのに。

お友達が
生のヤギミルクを送ってくださって

これを飲んでくれました。

それから
何の気なしに応募していたぐらわんの表彰状が届きました。


午後から病院に行きました。
強い痛み止めへ変更の相談に。
花は置いていこうと思ったのですが
置いていくのが不安で連れて行きました。
先生、車で診察。
呼吸が速いのは骨の痛みだけじゃなく
体の中に炎症なりおきているんではないかと…。
強い痛み止めとは麻薬性の貼り薬になるのだけどまだ使わなくても良いのではないかとなり、
ステロイドという話も出たけれど
これは飲ませてみないと楽になるかわからないという事と
花はステロイドを飲ませると確実にアカラスを発症する。
ステロイドで免疫力がダダ下がりになりアカラスが増えちゃう。
てことは、いまのこの状態で免疫力ダダ下がりという事で
使いたくないと言うと先生もすぐに納得してくれ
今までの痛み止めプレビコックスをもらって帰る。
痛み止めいつでも使えるように確認だけしてもらい、
花をよく可愛がってくれた先生まで出てきてくださって撫でてくれた。
花、お別れちゃんとできたね。

帰宅してしばらくしてから呼吸が激しくなり、
舌も横に出始めて
周りを見回すような仕草を何度もする。
もうダメかも…と覚悟する。
オットと二人見守るも落ち着いたようなのでオットには寝てもらう。
夜遅くに娘が帰ってきた時もさほど変化なく。
3時ごろにお水をあげてみるけど飲まないので口の中に入れてあげたら嫌がるのでやめておく。
この時はまだ生きてた。
この分ならまだ大丈夫、明日休みだし…と油断した。
目が覚めたら4時で
花を見たらお腹が動いていない。
息もしてなかった。

なんで!と思う。
横にいたのに。
ちょっと動いてくれたら気づいたのに。

ちゃんと腕のなかで旅立たせたかったよ。

それだけが心残りです。


取り急ぎの記録。

長いこと花を可愛がっていただきありがとうございました。
また改めて落ち着いて書きたいと思います。

スポンサーサイト

  • 2015.10.12 Monday
  • -
  • 10:29
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
花ママ、つらいね…
16年分のたくさんの思い出があるがあるものね。
たった9年半の私でも、辛すぎたもの。
喪失感に押し潰されませんように。。。

それとね。
花ちゃん、まだ、しばらくはこちら側にいると思うよ。
花ママやご家族、六花ちゃんが心配だからね。
きっと、気配を感じるはず。。。

レスはいらないよ。
私なんか、2ヶ月以上もお知らせすら書けなかった(-_-;)

花ちゃんへ
花ちゃん、えらいねぇ!
ちゃんとお母さんがお休みの日を選んだね。
レオンが大好きだった花ちゃん、ありがとう!
  • レオンママ
  • 2015/10/12 2:49 PM
花ママさん
とうとうおわかれですね
あゆが家族になって、間もない頃、花ママさんが異母兄弟だったから、メールをくださいましたね
花ちゃんがいつも散歩している海へも旅行にいきました
花ママさんとはお会いしたことは、ないけれど 
気さくな明るいお人柄がにじみ出ているサイトでしたね
健康にはびっくりするくらい気をつけて、検診も受けていましたね 一番びっくりしたのは、手づくりりごはんでした      ママやパパや家族に愛されて花ちゃんはしあわせでしたね かわいい花ちゃんをいつまでも忘れません    
        
  • あゆママ
  • 2015/10/12 8:35 PM
花ママ・・。
あまり頑張らせてしまうのが怖くて、ずっと何も言えませんでした。痛みから解放された・・この言葉が一番の救いですよね。花ちゃんはすごく幸せだったと思います。そして、花ママさんもそれ以上に幸せを感じていたと思います。ちょっと眠っている間に旅立ったのは、花ちゃんの最後の親孝行なんですよ。お母さんが見てるから頑張っていたんですよ。悲しませないように、淋しくないように、そっと旅立ったんだと思います。マリンもね、そうでした。ずっと傍にいたのに、私がトイレに行ったほんの2〜3分の間に逝ってしまいました。花ちゃんも同じですね。本当に愛おしい存在です。

私も、頂いた花ちゃんお写真を、マリンの(なんちゃって)仏壇に飾らせてもらい、お焼香させてもらいますね。
ちゃんと悲しんで、しばらくしたらすっくと立ち上がって、六花ちゃんと凪ちゃんに愛情を注ぐであろう花ママさんを、遠くから見守っています。私のように悲しみだけに囚われないと思いますが、やっぱり心配しています。花ちゃん・・可愛い過ぎたんですもの。

花ちゃんのご冥福を心からお祈りします。
  • マリンママ
  • 2015/10/13 11:55 AM
花ちゃん本当にいい子でしたね
ご冥福をお祈りします
花ちゃんたくさんありがとう

花ママさんの知識すごくて
とても同じようには出来ないけど、ご飯やお薬の事やらいつも勉強させてもらいました。
年がいくつでも もっともっと、あと少しと思ってしまいますが、花ママさんだからこんなに静かな大往生だったのかなと感じます。
  • Rin
  • 2015/10/25 4:41 PM
コメントする