calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
           

クリックで救える命がある

クリックで救える命がある。
          

いくつになったの?

script*KT*
                  twitter            
TweetsWind
           

categories

archives

                    ホリスティックケア・カウンセラー         ホリスティックケア・カウンセラー            

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.10.12 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

梅干しのススメ

 今年の梅干し記録。

今年の梅干しつくりの予定は
小梅5キロ、完熟南高梅5キロ。
毎年和歌山の熊野のお山の梅農園にお願いしている。
今回は、梅干し用の梅の他に酵素用も予約してあるので
3回梅便が届くことになっている。
一番手が完熟の小梅ちゃんだった。
5/24
きれいに洗った後あく抜きのために1時間ほど水につける。
酵素の1000倍液に浸けると農薬が抜けるとあったので酵素を入れた。
エコファーマーって低農薬で作られてるんだけどね。
念のため。

5/24
その後水気をよく拭いてヘタを一個一個取ります。
今年は、娘が手伝ってくれたので大助かり。
小梅5キロのヘタ取りは、気が遠くなる(笑)

こんな作業中は、お利口さんに寝ている六花


自分が食べられない物には無関心の花


さて仕込み。

小梅5キロ・塩650グラム
塩分13%
20L樽。漬物用袋1斗用買ったけど重石乗せると締めにくいから次から2斗用にする。
塩がピンク色なのは、藻塩だから。
作るときに昆布を使うので美味しいらしい。
瀬戸内の藻塩。


霧吹きに果実酒用のホワイトリカーを入れスプレーして塩をまぶして樽へ入れる。
これでカビが防げる。
前回までは、ボールにホワイトリカー入れてまぶしていたのだけどスプレーの方が手が汚れずに楽。


梅入れて塩入れて
梅入れて塩入れてを繰り返す。
一番上が塩多めになるように加減する。


落し蓋をして重石。
梅の約二倍。
今回は、完熟小梅なのでちょっと軽めに
それでも9キロ。
梅酢が上がったら半分に減らすので減らしやすいように。
5.5キロ・2.5キロ・1キロ

で、タワーになったので袋締まらずこんな風にした



3日目で梅酢が上がったので半分の重さに減らす。
5/26
これで赤紫蘇が出るまで寝かせる。



勢いでらっきょうも漬けた。
5月31日
5/31
泥付きらっきょう1キロ・塩(藻塩)150グラム・水700cc
泥を洗い流して根っこと茎の部分、薄くてシワシワした皮を取る。
根っこがギリギリのところで
茎も先っちょだけ。

分量の塩を水で溶かしたものとらっきょうを瓶に入れる。
これで10日間冷暗所に置く。
10日後に塩抜きして甘酢に漬ける。

すぐにできる方法もあるらしいけど
塩漬けしてからの方が発酵して体に良いらしいのでこちらの方法で。

糠漬けも始めて

花家のチーム発酵増殖中(^_^;)

梅干しメモ

小梅漬け終了
疲れた

毎年書いとかないと
翌年漬けるときに困ることに今さら気付き書く。

でもデジカメから取り込む元気ないから
とりあえずの殴り書き

完熟小梅5キロ。
1時間灰汁ぬき。
酵素の1000倍液に浸けると農薬も抜けると言うので
ちょこっと酵素入れる。





塩分13%
650グラム。

完熟小梅は重石すこし控えめ
9キロでスタート。


後で書き直す

紅生姜

今年の梅干しつくりをまだ書いてないけど

先にこれ

紅生姜つくります。



今年は丸ごとつけるレシピで♪

皮をむいた新生姜に4%の塩をまぶして一晩。
明日一日天日干し。

4度目

すっかり恒例になった梅干し作りの季節になりました。

今年は、10キロ。

去年同様
和歌山の完熟南紅梅を予約してありました。
梅の木の下にシートを敷いて自然に落ちたのをその日のうちに拾って送ってくれます。

梅と言うよりプラムのよう。


今年は、14%の塩分。


収穫の時期に台風がきたりで心配しましたが
頑張ってくださったよう♪

先立って完熟の小梅も届いて漬けてあります。

両方で13キロ^^;


年々気象が厳しくなって収穫も大変と思いますが
こうやって立派な梅を届けてもらって感謝感謝。
大事に作ります。

ちゃんと3日続けて干せるかなぁ。
もう土用干しなんて言葉なくなっちゃうんじゃないかな。
梅干し作れるうちは大丈夫って思う。


今日の花六花


別々散歩も終了して二頭引き。
別々も特別扱いで嬉しそうだけど
一緒は一緒で楽しいみたい。
抜糸が終るまでは、入水できないけどね。

もうちょっとの辛抱。


こちらは、いつでもハッピーハッピー

4回目味噌作り

 記録のため〜

味噌作りつづいています。

昨年11月30日に3回目を仕込みました。

昨日9日に4回目を仕込みました。

1/8
前日にこうじと塩を混ぜ、大豆を水に浸けて準備。

翌日指でつぶれるくらいの柔らかさまでゆでてつぶして塩こうじを混ぜて容器に詰め詰め。
1/9
まだ大豆のにおい。

11月30日に仕込んだ味噌と今回の味噌。
1/9
時間がたつと減るわけでなく容器の大きさが違うだけです(´゚艸゚)∴ブッ
11月のは、うっすら色がついてきました。

味噌ばっか作って売るんかい?
いえいえ、気温が低いと出来上がるのに時間がかかるんです。
11月に仕込んだのは、食べられるの3月ぐらいかなー。
昨日仕込んだのは、5月か6月くらいかなー。
梅干しやら味噌作ると気が長くなりますね。
それと同時にこれが出来上がるころには、世の中どうなってるかななんてね。
梅干しなんてもっとそうですよ。
ことしの梅は、どうだろうとか干し時にお天気どうかなとか。
年々四季が無くなっていますから。
梅を買う農家さんも昨年の台風で被害を受けたようですが、大丈夫ですよとHPにあってほっとした次第。
お味噌だってお米がかかわってますから震災の影響が少しありました。

作れる間は、作っていきたいなと改めて思いました。

天気予報とにらめっこしても

 8月1日に梅干しを干した翌日は、
曇りだったり晴れたり降ったり・・・
失敗したと思った。
雨に濡らすことは、無かったけど少しだけお日様見せただけで縁側に置くことになった。
3日目がいいお天気でうまいこと干せたからよかったけど・・・
金曜日(今日)まで待てばよかったかなーと天気予報みて思っていた。
週間天気だと今日から晴天続きって出たから・・・

ああ・・早まったよ・・・としょぼんとしたのだけど
今日になって干しておいてよかったと思いなおす。
まぁ〜ころころと変わる天気で
お休みだったのだけど降ったり晴れたり一日天気に振り回されっぱなしだった。

去年もお天気に苦労した気がするけど
今年は、輪をかけておかしい。

それでもどうにか出来上がった梅干し軍団。
8/3
仕上げにホワイトリカーをしゅっとしてザラメ糖をパラリとしておくとまろやかになるというので
シュッパラリ。
出来立ては、ちと味が強烈(^_^;)
すこし寝かせて食べます。

梅干しできたら副産物作り。
カリカリの干した赤紫蘇をブレンダーですってふりかけ「ゆかり」のできあがり♪
市販のゆかりって塩の粒が目立つけど、これだと最後まで紫蘇なのでいい♪
塩気もちょうどよい。

それから紅生姜つくり♪
8/3
新生姜の皮むいて

スライス
8/3

4%のお塩ふってキッチンペーパーでくるんで一晩。

ここまでは、よかったのだー

ネット情報だとこの後一日干すってあるから
干して仕事に出かけたのだけど
帰ってきたら半日だってのに干からびちゃって〜〜〜
え〜〜ん(´;ω;`)ウゥゥ

とりあえず赤梅酢に漬けてあるけど・・・どーうなるんだろう・・・
もっかい新生姜買ってこようかなぁ・・・・
うまく紅生姜になりますように〜〜。


来年は、10キロ漬けたい。
でも・・・来年は、どうなってるのかな・・・予想できない。
梅は、手に入るかな
赤紫蘇は?
塩も高騰してるなんてやってるし・・・
なによりお天気がね。
天気予報とにらめっこしてっていうんだけど
こんな天気じゃにらめっこしても無理だよね。

ってか・・・日本どうなってるのかな。

干したどーっ!

そろそろ梅干しを干したくてうずうずしている。
でも天気が・・・(´;ω;`)ウゥゥ

今朝起きたら雲がない。
天気予報確認したら雨の心配もなさそう。
ここ三日くらいは、大丈夫なんじゃないか・・・
今年の天気は、予想がつかず干すタイミング難しく。
明日は、休みだし
今夜花パパも帰ってきて明後日までいるので
今日だけ雨にぬれなければ明日明後日は、雨が降ってもすぐに取り込める。
でも晴れることを願いながら
朝散歩を短めで勘弁してもらって干すことにした。

8/1

うれしいね。
どんくらいうれしいってデジイチで撮るくらいうれしい(´゚艸゚)∴ブッ
仕事の間は、気もそぞろだったけど
ありがたいくらいの晴れでよかった。

8/1
六花は、もうもう興味津々。
私が梅干しをざるに並べる手の動きに合わせて頭を動かし。
庭にざるを持って出ればぴったしついてくる。
おいしいの?おもちゃ?ぼーる???
人間でいうとなぜなにエイジかなぁ^^
かわいいね。
花は、ちょっと見に来たけどにおい嗅いで食べられないとわかると
ふんっと部屋に入って寝てしまった(´゚艸゚)∴ブッ

無事に干し終わるまで食べないでね〜
おもちゃじゃないから咥えないのよ〜
8/1

朝の散歩が短かったので夕方は、ゆっくり・・・といきたいとこだけど
気温は、低くても日差しが強いし
花パパもそろそろ帰ってくるのよね。。。
なんてあれこれ理由をつけて庭で遊ぶ。
8/1
注1:庭灯が傾いているのは、六花のせいです(-_-;)

土日も庭だったなぁ・・・
呼び戻しや脚側やらで運動は、できるから・・・かんべんしてちょ。

8/1

この子達もそれなり楽しんでるようなので・・・いいか。。。

8/1

斜めですが・・・立ってマテちう(~_~;)
持って来いやら探せ〜遊びでけっこう長い時間遊べるんですよ。
花にも無理がないし、六花は、それなりに運動するし
花が疲れちゃったら先に家で休めるし理にかなってる・・・と散歩にでない言い訳並べる(´゚艸゚)∴ブッ

秋になって涼しくなったらあちこち歩こう^^

8/1

ね〜花♪



もう八月。
夏も折り返し・・・
貧相な我が家のグリーンカーテンになる予定のゴーヤにようやく赤ちゃんゴーヤができた。
8/1
花は、咲けど左上みたいにみんなぽろぽろ落ちちゃって
とほほ〜だったけどようやく♪
大きくなってねぇ〜〜〜。

あ〜明日も晴れますように。
明日は、水汲みだ〜
雨の心配なければついていこ〜っと。
水遊び場、空いてるかな〜〜〜。


梅干し漬け漬け2011

 今年で3年目の梅干し漬け。
ことしになって
「梅干しは、3年続けてつけないと身内に悪い事が起きる」だの
「かびさせるとよくないことが起きる」だの目に入り・・・
よかった・・・続いて・・・とほっとしてる(´゚艸゚)∴ブッ

梅干し漬けも味噌作りも実験みたいで掃除や草むしりなんかよりず〜っと面白いヾ(´Д`;●) ォィォィ
作業自体が好きなので続くんだろうな。

1年目にネット調べた漬け方がカビもなく低塩で初心者でもつけやすいかも。
今年もそのサイトを参考にさせていただいた。


梅は、紀州の梅農家さん直送。
7/8
完熟南高梅。
熟して自然に落ちるのを待って送ってくれるので梅待ちだった今年の漬け作業。
今年は、梅も生育が遅れたそうで届いたのは、7月8日でした。
ちょうどお休みだったので早速漬けます。
ってか完熟なのでさっさと漬けたほうがいいそうだ。
プラムのような香り♪
梅干し漬けって香りも楽しめるから好き^^
7/8
1年目2キロ・2年目5キロ。
今年は、7キロ♪たぶん来年は、10キロ(笑)

作業セット〜〜
7/8
梅7.25キロ・塩(味噌の残りの藻塩と瀬戸のほん塩を使用)13%で942グラム
消毒用にホワイトリカー。
漬物樽に漬物用のポリ袋を使うのがおすすめらしいです。
30型の樽に2斗用のポリ袋使用。

ホワイトリカーをまぶし、塩をまぶして樽に並べて塩を振るを繰り返し
上に行くほど塩の量を増やして
一番上は、いっぱい。
7/8

梅の2倍の重しをして水が上がってくるのを待つ。
重しは、水が上がったら半分に、赤紫蘇を入れたらまた減らすので
何個かに分けて用意する。
私は、3.5キロ2個と2.5キロ2個使用。
7/8


2日後の10日
7/10
水が上がってきたので重しを半分に減らす。

水が上がったら赤紫蘇を投入です。
ネットで調べると赤紫蘇の量は、梅の20%だそう。
実家からもらってきたのは、ちっと足りなくて1キロ。
でも葉っぱの1キロってすんごい量。
45リットルゴミ袋(もち新品)に入れてきた。

赤紫蘇は、紫蘇の18〜20%の塩で2回に分けてもんで灰汁を出すんだけど
なんせゴミ袋に入れるほどの量を手でもむのは、一苦労。
ジイジにビニールに入れて足で踏めと言われ
1回目の塩もみは、足で(^_^;)
紫に茶色が混ざったような灰汁がいっぱい出る。
だいぶ嵩が減ったのでボールに移して2回目。
赤紫蘇1キロ
塩(瀬戸のほん塩)180グラムを2回に分けて使った。
7/11

2回目の灰汁は、青紫
7/11
ギュッと絞って新しいボールに移す。

梅は、どんな具合かな?
7/11
柔らかいのでつぶれてないか心配でしたが大丈夫〜
キレイな黄色でフルーティーな香り♪甘そうに見える〜〜♪
でも思いっきり梅干しだよ(´゚艸゚)∴ブッ


灰汁を絞った赤紫蘇にこの上がった水=白梅酢を少し入れてほぐす。
7/11
青紫ぽかったのがあの梅干しに入ってる紫蘇色に変化。
これって化学変化???

梅の上にまんべんなく敷いて重しをして(梅の半分なので3.5キロの重し)をする。
7/11
さっきまでフルーティーだった香りが一気に梅干しの香りになる(´゚艸゚)∴ブッ

中の袋の口を閉め、上から袋をかぶせて土用干しまで保管。
7/11
重しを減らしたり、紫蘇を入れたり、カビのチェックで袋を開けた時は、
カビ防止のために必ず霧吹きに入れたホワイトリカーでシュッシュと消毒忘れずに。


今回、白梅酢がたっぷりとれたので少しとりわけておくことに。
7/11
子供のころからおばあちゃんや近所や親戚のおばちゃんが言っていた白梅酢効果。
ホントか嘘か定かでないが
お腹壊したら白梅酢!とかムカデに刺されたら白梅酢!とか・・・
まぢ????
殺菌力は、あるらしいんで・・・何かの時に確かめてみよう。。。
見た目は、先日作った梅シロップにそっくりだけど
なめてみたら・・・梅干しだった(-_-;)


おまけ

床下収納のチーム発酵
7/11
上の紙かぶってるのは、味噌。
下は、ぬか漬け。
私がぬか漬けを続ける一番の理由が↑サツマイモの茎。
県民ショーでやってたけど四国の方では、煮て食されるとか。。。
これをぬか漬けにするとどえりゃー美味いですよ。
夏になると花パパは、「芋の茎・芋の茎」とうるせーでございます。
戦後食糧難の時は、ポピュラーな食材だったようですが
飽食の昨今・・・売ってませんです。
花ジイジは、茎用のイモ畑があるらすぃ。
花家では、これが夏の風物詩。

以上、2011梅干し漬けの記録。

味噌作り2回目

 7月1日に下準備して
2日に仕込み。
したけど下書きのまま放置。
記録のため。


お味噌作りいかがですか?
わりかし簡単。

1日目は、こうじと塩をまぜまぜしておく。
塩きりこうじ


大豆を洗って水につけておく。
7/1
で1日目の作業は、終わり。


2日目
お水を入れ替えて大豆を茹でる。
一晩つけるお水も茹でるお水も山の深層水使用。
7/2


熱いうちに大豆をつぶす。
ビニール袋に入れて足でつぶそうかと思ったけど
やっぱりすり鉢で。
7/2


ひと肌に冷めたら塩きりこうじと混ぜて
こんな風なボールを作って容器に投げ込む。
空気を抜くためらしい。
7/2


全部入れ終わったら
も一度空気抜いておしまい。
7/2


こうじ屋さんのキットで買った密封容器。
寒い時期なら蓋をしておけば大丈夫らしいけど
この暑い時期でカビが心配なので
ラップで覆って1キロの塩で重しをした。
紙のかぶせて紐で縛って熟成を待つだけ〜〜。
7/2


以上、2回目の味噌仕込み。

味噌作ります

昨日、待っていた味噌キットが届きました♪
こうじ
漢字が素直にでてきませんのでひらがなでいくことにします。

容器付きのを頼みました。
こうじ屋さんなので真空パックだけど生こうじです。
 10/21
無農薬のささにしきで作ったこうじと無農薬の大豆(とよまさり)


すぐに使ってほしいと注意書き付きの生こうじ。
運よく翌日がお休みなのですぐに下準備にかかりました。
10/21


こうじをほぐして塩を混ぜます。
10/21
無農薬キットに入っていた塩
その名も花藻塩♪ふつうのあら塩よりまろやかとか・・・

それは おいしいの?
10/21
いや・・・まだ食べられない


健康おたくじゃないんだけどさ・・・
原材料には、なんかこだわるよ。
味噌の大豆とパン用の粉。
10/21


パン?
10/21
まだ粉です(-_-;)


大豆を洗ってお水につけて下準備終了。
お水は、もちろん汲んできたお山の深層水ですよ。
10/21

一晩つけて膨らみました。
10/22


これを4時間茹でまして。。。
10/22


熱いうちにつぶします。
これが大変でした。
全部つぶすまでに50分くらいかかった。
フードプロセッサでもいいってあったけど
なんか良いもんまで破壊してしまいそうで・・・
材料こだわったのでね、頑張ってみました。ビニールに入れて足で踏むのがこうじ屋さんのおすすめだったんだけど・・・
今度からは、それにする・・・すり鉢は、大変。
10/22


茹でるのに時間かかるので合間にパン焼き。
作り始めて気が付いた・・・
こうじ菌VSイースト菌・・・
味噌に余計な菌入れないように手洗い気を付ける。
でもって・・・こっちとあっちの時間に追いまくられて疲れた〜〜〜
一緒にやっちゃだめだね〜〜〜。
10/22


つぶした大豆が冷めてきたらこうじと塩を混ぜたのを混ぜるんだけど
ここでつまづく・・・
思ったより量が多くて・・・
混ぜ混ぜの容器が小さい!
どうにか混ぜてみたけど・・・まざったかなぁ・・・
なんか心配・・・
ちゃんとできるかなぁ・・・・今度作るときは、タライ買っておこう。
10/22
作ろうって思ったのは、味噌の効能を見たから。
味噌の効能
調味料だけじゃなかったんだねー。
生食の本に味噌がいいって書いてあった意味がよくわかった。
犬にも良いそうですよ。もちろん少量だけど
だったら安全なものをって思うでしょ?
人間もお年頃な花家なので・・・
美味しくできるといいな〜〜〜
って・・・大丈夫かな〜〜〜〜〜とっても不安。
食べられるようになるのは、年明けてから。。。
うまくできますように・・・
失敗したら・・・泣く(-公-、)シクシク


イースト菌は、ご機嫌よろしく♪
ちっと型にくっついちゃってはがれましたが(^_^;)
10/22
外こんがり、中もちもち〜でおいしいのができましたよん。


こっちも安心パンだよ♪
お味見どうぞ。
10/22


六花もすっかり粉もん好きっこ。



あ〜〜〜SPECが始まったからこのへんで〜〜〜

<< | 2/3PAGES | >>